魅力あふれるアリョーナ・コストルナヤ。高いジャンプと豊かな表現力

コストルナヤ

みなさんこんにちは。

世界ジュニアが近くなってきましたね、、、!!

今回ご紹介するのは、最強ロシア勢の一人、アリョーナ・コストルナヤ(Алёна Сергеевна Косторная)選手です。

今季の世界ジュニアフィギュアスケート選手権のロシア代表に選ばれました。

身長はまだ小さいですが、とても大人っぽい顔立ちをしており、「かわいい」というよりは、「美しい」「美人」といった表現が似合う選手ですね。

アリョーナ・コストルナヤ選手のプロフィール

生年月日:2003年8月24日

出身地:モスクワ

コーチ:エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

元コーチ:マリナ・チェルカソワ

所属クラブ:サンボ70

コストルナヤ選手の所属クラブ・コーチ

コストルナヤ選手が所属するのは、ロシア国営のアスリート養成所である「サンボ70」です。

平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手、そして世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ)選手も所属しています。

また、コストルナヤ選手と同世代にも有力選手がたくさんいます。
ジュニアグランプリファイナルで優勝、4回転ジャンパーでもあるアレクサンドラ・トゥルソワ選手がジュニア世代の筆頭ですね。
そのほかにもトップレベルの選手たちがたくさんおり、今シーズン(2017年-2018年シーズン)のジュニアグランプリファイナルに出場したのは、日本の紀平梨花選手以外、なんと全員ロシアの選手でした。

しかも表彰台に乗った三選手全員、「サンボ70」の選手だったのです。
(ちなみにコストルナヤ選手は、この時銀メダルでした!優勝はトゥルソワ選手でしたね。)

トゥルソワ選手については以前記事を書きましたので、よろしければご覧ください。

アレクサンドラ・トゥルソワに注目!4回転サルコーを跳ぶ驚異の13才

サンボ70でこの強豪たちを育てているのが、「氷の女王」の異名を持つエテリ・トゥトベリーゼコーチです。
このコーチの凄さは有名ですが、もちろんエテリコーチ以外にも、サンボ70にはたくさんの優秀なコーチ陣やスタッフたちがいて、トップ選手たちを強力にサポートしているのです。

素晴らしい環境が整備されているのですね。

また、選手たちにとって、上には憧れのシニアトップ選手たちがいて、同世代にも強力なライバルがおり、下からもスゴイ子たちが追いかけてくる、という状態ですので、常に周りから良い刺激を受けながら練習に励んでいることと思います。
もちろん、重いプレッシャーを感じてしまうことも多いとは思いますが、そのような中でこそ、試合で負けない強靭なメンタルが作り上げられていくのでしょう。

ロシア選手たちは、不思議なほどメンタルが強いですよね。
平昌オリンピックでも、ザギトワ選手とメドベージェワ選手は、2人ともショート・フリー共にノーミスの演技でした。

このような強い精神力も、「サンボ70」の厳しい環境で培われたものなのでしょう。

コストルナヤ選手の強さと魅力

コストルナヤ選手の魅力は、「ダイナミックなジャンプ」、「指先まで意識が行き届いたきれいな動き・表現力」、「独創的なポジションの美しいスピン」などたくさんあります。

「サンボ70」に移籍するまでは、ここまでの輝きはなかったようですが、エテリコーチの門下に入ってから、急成長を遂げました。

参考までに、ジュニアグランプリファイナルでのコストルナヤ選手の演技をご覧ください。
(私は何回見ても飽きず、もう20回くらい見てしまいました笑)

ショートプログラム

ショートの曲は「アディオス・ノニーノ」。

アルゼンチンの作曲家であるアストラ・ピアソラの初期の作品です。

1959年、ピアソラはプエルトルコを巡業中、故郷にいる父親(愛称ノニーノ)が亡くなったとの知らせを受けます。

しかしこのときピアソラにはアルゼンチンに帰る旅費もなく、失意のなかでこの曲を作曲して亡き父にささげたのでした。

フリースケーティング


コストルナヤ選手がもつ独特の雰囲気を活かしながらも、曲の世界観を存分に表現し、その中に組み込まれる大きなジャンプやきれいなスピン。

本当に、見ている人を魅了する素晴らしいプログラムです。

世界ジュニア ライスト情報

世界ジュニアフィギュアスケート選手権のライブストリーミングについては、以下のサイトさんが詳しく書いてくださっていますので、ご参考になさってください。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2018の結果速報【出場選手・放送・ライスト】

やっぱり生で見るのがいちばんですよね!!
(めちゃくちゃドキドキしますけど。。。)

あと一応注意点ですが、(ライストになれてる方はお分かりだと思います)ライストは途中で止まったりして大事なところがちゃんと見れなかった、、、!!!なんてことがよくあります(・・;)

まとめ

コストルナヤ選手の強さや魅力ついてお伝えしました。

世界ジュニアでどんな演技を見せてくれるのか、本当に楽しみです!

あわせて読みたい記事

平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

世界ジュニアに出場する紀平梨花に注目!経歴やライバルの情報も満載!

アレクサンドラ・トゥルソワに注目!4回転サルコーを跳ぶ驚異の13才

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. 野球ボール 土
    今年ぶっちぎりでリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。惜しくもクライマックスシリーズで横浜DeNAベイ…
  2. 昨日25日、待ちに待った大河ファンタジー、『精霊の守り人』最終章(シーズン3)が、遂にスタートしまし…
  3. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  4. オリコン1位の英会話スクールとして有名なGaba。 電車の中の広告でもよく見かけますが、どのような…
  5. マザーテレサ
    「マザー・テレサ」という名前を知らない、という方はまずいないでしょう。 生涯を通じて世界の貧し…
  6. 東大関連の記事を書くと、結構見てくださる方が多いことがなんだか最近わかってきました。 というわ…
  7. この週末は、フィギュアファンにとっては熱い週末でした。 なにしろグランプリシリーズの最終戦であ…
  8. 統合失調症1
    統合失調症とは、脳の前頭葉、側頭葉、大脳辺縁系などの機能に異常が見られる病気で、原因はまだはっきりと…
  9. マヤ文明
    メキシコにある世界最大の水中洞窟で、マヤ文明の遺跡や化石が発見されました。 このことが発表されたの…
  10. 面倒
    こんにちは(^^) 最近、自分の性格を分析することにはまっております(笑) きっかけは、就活…

ピックアップ記事

  1. スケート靴2
    みなさん、スケートはお好きですか? 「滑らないけど、観るのは好き」という方は多いかもしれません。 …
  2. アメリカ 教科書
    「勉強しなきゃ、、、でもやる気でない、、、」 そんな時ってありますよね。 やるべき時にい…
ページ上部へ戻る