魅力あふれるアリョーナ・コストルナヤ。高いジャンプと豊かな表現力

コストルナヤ

みなさんこんにちは。

世界ジュニアが近くなってきましたね、、、!!

今回ご紹介するのは、最強ロシア勢の一人、アリョーナ・コストルナヤ(Алёна Сергеевна Косторная)選手です。

今季の世界ジュニアフィギュアスケート選手権のロシア代表に選ばれました。

身長はまだ小さいですが、とても大人っぽい顔立ちをしており、「かわいい」というよりは、「美しい」「美人」といった表現が似合う選手ですね。

アリョーナ・コストルナヤ選手のプロフィール

生年月日:2003年8月24日

出身地:モスクワ

コーチ:エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

元コーチ:マリナ・チェルカソワ

所属クラブ:サンボ70

コストルナヤ選手の所属クラブ・コーチ

コストルナヤ選手が所属するのは、ロシア国営のアスリート養成所である「サンボ70」です。

平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手、そして世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ)選手も所属しています。

また、コストルナヤ選手と同世代にも有力選手がたくさんいます。
ジュニアグランプリファイナルで優勝、4回転ジャンパーでもあるアレクサンドラ・トゥルソワ選手がジュニア世代の筆頭ですね。
そのほかにもトップレベルの選手たちがたくさんおり、今シーズン(2017年-2018年シーズン)のジュニアグランプリファイナルに出場したのは、日本の紀平梨花選手以外、なんと全員ロシアの選手でした。

しかも表彰台に乗った三選手全員、「サンボ70」の選手だったのです。
(ちなみにコストルナヤ選手は、この時銀メダルでした!優勝はトゥルソワ選手でしたね。)

トゥルソワ選手については以前記事を書きましたので、よろしければご覧ください。

アレクサンドラ・トゥルソワに注目!4回転サルコーを跳ぶ驚異の13才

サンボ70でこの強豪たちを育てているのが、「氷の女王」の異名を持つエテリ・トゥトベリーゼコーチです。
このコーチの凄さは有名ですが、もちろんエテリコーチ以外にも、サンボ70にはたくさんの優秀なコーチ陣やスタッフたちがいて、トップ選手たちを強力にサポートしているのです。

素晴らしい環境が整備されているのですね。

また、選手たちにとって、上には憧れのシニアトップ選手たちがいて、同世代にも強力なライバルがおり、下からもスゴイ子たちが追いかけてくる、という状態ですので、常に周りから良い刺激を受けながら練習に励んでいることと思います。
もちろん、重いプレッシャーを感じてしまうことも多いとは思いますが、そのような中でこそ、試合で負けない強靭なメンタルが作り上げられていくのでしょう。

ロシア選手たちは、不思議なほどメンタルが強いですよね。
平昌オリンピックでも、ザギトワ選手とメドベージェワ選手は、2人ともショート・フリー共にノーミスの演技でした。

このような強い精神力も、「サンボ70」の厳しい環境で培われたものなのでしょう。

コストルナヤ選手の強さと魅力

コストルナヤ選手の魅力は、「ダイナミックなジャンプ」、「指先まで意識が行き届いたきれいな動き・表現力」、「独創的なポジションの美しいスピン」などたくさんあります。

「サンボ70」に移籍するまでは、ここまでの輝きはなかったようですが、エテリコーチの門下に入ってから、急成長を遂げました。

参考までに、ジュニアグランプリファイナルでのコストルナヤ選手の演技をご覧ください。
(私は何回見ても飽きず、もう20回くらい見てしまいました笑)

ショートプログラム

ショートの曲は「アディオス・ノニーノ」。

アルゼンチンの作曲家であるアストラ・ピアソラの初期の作品です。

1959年、ピアソラはプエルトルコを巡業中、故郷にいる父親(愛称ノニーノ)が亡くなったとの知らせを受けます。

しかしこのときピアソラにはアルゼンチンに帰る旅費もなく、失意のなかでこの曲を作曲して亡き父にささげたのでした。

フリースケーティング


コストルナヤ選手がもつ独特の雰囲気を活かしながらも、曲の世界観を存分に表現し、その中に組み込まれる大きなジャンプやきれいなスピン。

本当に、見ている人を魅了する素晴らしいプログラムです。

世界ジュニア ライスト情報

世界ジュニアフィギュアスケート選手権のライブストリーミングについては、以下のサイトさんが詳しく書いてくださっていますので、ご参考になさってください。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2018の結果速報【出場選手・放送・ライスト】

やっぱり生で見るのがいちばんですよね!!
(めちゃくちゃドキドキしますけど。。。)

あと一応注意点ですが、(ライストになれてる方はお分かりだと思います)ライストは途中で止まったりして大事なところがちゃんと見れなかった、、、!!!なんてことがよくあります(・・;)

まとめ

コストルナヤ選手の強さや魅力ついてお伝えしました。

世界ジュニアでどんな演技を見せてくれるのか、本当に楽しみです!

あわせて読みたい記事

平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

世界ジュニアに出場する紀平梨花に注目!経歴やライバルの情報も満載!

アレクサンドラ・トゥルソワに注目!4回転サルコーを跳ぶ驚異の13才

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. 紀平 フリー
    あの紀平選手がやってくれました、、、!! ジュニアグランプリファイナルの女子フリースケーティン…
  2. EYS
    大人になってからでも、何か新しい楽器を始めたい、歌を習いたいと思っている方は多いと思います。 …
  3. 音楽
    勉強やスポーツを頑張っているとき、気持ちがのっている間はいいのですが、どうしてもやる気がでなかったり…
  4. ダルビッシュ
    2012年にアメリカに渡り、日々メジャーリーガーとしのぎを削っているダルビッシュ有投手。惜しくも今年…
  5. 四科のまとめ 国語
    大量の暗記事項をマスターしなければならない中学受験。 その暗記事項の中で、ついおろそかにしてし…
  6. 光塩女子学院は、1931年に光塩高等女学校として設立されました。母体はカトリック・メルセス宣教修道女…
  7. キリスト教
    キリスト教を知るべき理由 キリスト教の信者は、世界に約22億人います。 世界最大の信者数を誇…
  8. ザギトワ
    世界フィギュアスケート選手権が近くなってきましたね。 五輪女王のアリーナ・ザギトワ(Алина…
  9. うつ
    近年、「うつ」「抑うつ」という言葉をよく耳にするようになってきました。 これらが精神的な病気で…
  10. ザギトワ 平昌 ショート
    平昌オリンピックフィギュアスケート女子ショートプログラムが、本日行われました。 ロシアのアリー…

ピックアップ記事

  1. フレキュレル
    そばかすは、遺伝的要素や生活習慣など、様々な要因の影響を受けています。 特に遺伝的要因が強い場合は…
  2. 銀のいす
    世界中の子どもたち、そして大人たちにも親しまれている「ナルニア国物語」。 今回は、その第4巻、…
ページ上部へ戻る