【花粉症】自分でできる対策&花粉症改善のための「お茶」をご紹介!

鼻がつまるし目はかゆいしくしゃみが止まらない。。。

この時期になると花粉症でつらい思いをされている方は多いと思います。

私自身は花粉症ではないのですが、両親が二人とも花粉症なので、つらそうな様子をいつも見てきました。

今回は、花粉症のメカニズムなどをご紹介すると同時に、自分でもできる花粉症対策や、花粉症の症状改善に役立つとされている「お茶」についてまとめました。

花粉症のメカニズム

花粉症は、どのような仕組みで発症するのでしょうか。

 

花粉症はご存知のとおりアレルギー反応の一種ですが、ひとくちに「アレルギー反応」といわれても、具体的にどのような仕組みで起こっているのかは分かりませんよね。

アレルギー反応は、ヒトに備わっている「免疫」と深く関わっています。

免疫システムは、外から体内に細菌や異物などが入ってきたときに、それらを排除するための仕組みです。

体内に敵や異物などの「抗原」が入り込んできたとき、免疫システムによって「抗体」が作られ、抗原を対外に排除するべく働きます。

 

「アレルギー」とは、本来ヒトの体にとって無害である特定の物質を排除すべき異物とみなし、体が過剰に反応してしまう現象をさします。

花粉は人体に害をなすものではありませんが、無害である花粉に対して免疫システムを働かせてしまい、IgEという抗体を作ります。

この抗体は、白血球の一種「肥満細胞」と結合しやすいため、この抗体(IgE)が増加すると、IgEと結合した肥満細胞も増加します。

花粉が体内に入るとIgEが花粉と結合し、肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質が放出され、これらの化学物質に目や鼻の粘膜が反応することで、鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの症状となって現れます。

 

また、花粉症などのアレルギーには、「アレルギーコップ説」というものがあります。

これは、「体に汚染物質やストレスなどのアレルゲンが加わっていき、体の許容量を肥えると、まるでコップの水があふれるように、一気にアレルギー症状が出る」というものです。

ですから、今まだ花粉症を発症していない人も、花粉が体の許容量を超えて取り込まれれば発症してしまう可能性があるので、体内にできるだけ花粉を取り込まないことが、花粉症を防ぐためのポイントになります。

花粉症の症状

花粉症の症状には、主に次のものが挙げられます。

粘膜の肥満細胞に花粉が付着することによって、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどが起こります。

目の粘膜にある肥満細胞に花粉が付着することで、目のかゆみ、充血まぶたの腫れなどの症状が出たり、涙目になったりといったことが起こります。

のど

口や鼻から花粉が入り、のどに付着して違和感が出る(イガイガする)ことがあります。

また、花粉症で鼻づまりになったために口呼吸になり、そのせいでのどが乾燥してイガイガしたり、咳が出たりすることもあります。

皮膚

皮膚に花粉症が付着して炎症を起こします。

肌荒れや湿疹が出ることもあります。

発熱

花粉に対するアレルギー反応で熱が出ることがあります。

自分でもできる花粉症対策

このようにつらい花粉症、できるだけ症状を抑えられるように対策をしたいですよね。

自分でできることは案外たくさんあります。

まずは情報入手

花粉症対策のため、まずは花粉情報のチェック。

テレビでもインターネットでもいいので、花粉の飛散が多いのか少ないのか、毎日チェックしましょう。

外出時の服装

花粉の飛散が多い日には、あまり外出しないのが一番です。
とくに、午後1時から3時ごろは、一日のうちでもとくに花粉の飛散が多いですから、この時間帯の外出は控えたいところです。

とはいっても、仕事などでどうしても外出しなければならないという方は多いですね。

そういう時は、マフラー・マスク・メガネ・帽子を忘れずに身につけるようにしてください。

外出から帰宅する際の注意

衣服についた花粉は外でしっかり払って、できる限り家に花粉を持ち込まないようにしましょう。

また帰宅後は洗顔やうがいを入念に行い、体についてしまった花粉を洗い流しましょう。

家の中での対策

家の中でできる工夫としては、布団を外に干さないこと、お風呂で寝る前にしっかりと花粉を洗い流すことなどが大事です。

花粉症対策用のお茶

上でご説明したような対策方法で、ある程度は花粉を防ぐことはできますが、やはりどんなに頑張って対策しても、花粉を完全にシャットアウトすることはできない、というのが実情ですよね。

以下でご紹介しているお茶は、花粉症のつらい症状である「鼻水」や「かゆみ」などの症状の改善に役立つといわれているお茶です。

えぞ式すーすー茶

アレルギー反応の元である「ヒスタミン」の放出を抑える成分や、免疫バランスを整える成分などがたっぷりと入ったお茶です。

えぞ式すーすー茶

白井田七。茶

アトピー、ちくのう症、鼻炎、花粉症などのアレルギー対策商品です。

アトピー訴求

 まとめ

花粉症のメカニズムや、自分でできる対策、そして最後に、花粉症の症状改善に役立つとされているお茶をご紹介しました。

花粉症に悩まされている方、またご家族が花粉症で困っているという方は、ぜひご参考になさってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ブログネタ
    「ブログ開設初期は毎日更新しろっていうけど、そんなにネタ持たないなあ」 「すぐネタ切れしちゃうよ」…
  2. マヤ文明
    メキシコにある世界最大の水中洞窟で、マヤ文明の遺跡や化石が発見されました。 このことが発表されたの…
  3. 四月病
    皆さんこんにちは。 2017年度もあと少しで終了し、新しい年度が始まりますね。 「新年度…
  4. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  5. 損益算
    こんにちは。現役東大生家庭教師のmakoです。 中学受験をする小学生のお子さんは、冬期講習が始…
  6. うつ
    近年、「うつ」「抑うつ」という言葉をよく耳にするようになってきました。 これらが精神的な病気で…
  7. EYS
    大人になってからでも、何か新しい楽器を始めたい、歌を習いたいと思っている方は多いと思います。 …
  8. セリーヌ タム2
    今、世界中で話題になっている、小さな天才歌手がいます。 それは香港出身の、セリーヌ・タムちゃん…
  9. スケート靴1
    皆さんこんにちは。 いよいよ今日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラムですね、、…
  10. 野球ボール3個
    11年ぶりのBクラスに沈んだ2017年の読売ジャイアンツ。チームの若返りを図るべく戦力の整備を始めて…

ピックアップ記事

  1. ザギトワ フリー
    平昌オリンピック、フィギュアスケート女子フリースケーティングが終了しました。 金メダルはOAR…
  2. 桜
    最近は春を感じる暖かい日が多いですね。 今週末にも桜が開花するという予想も出ています。 …
ページ上部へ戻る