【家庭教師バイト】知っておきたい!条件のいい案件の探し方

教材

こんにちは。

年度末。社会人の方はお忙しい時期ですね。

受験生だった皆さんも、本当にお疲れ様です。

受験生の指導をしていた家庭教師の皆さんは、「生徒の受験が終わってほっとひと安心。でも次のバイト先探さなきゃ~~」という状況の方も多いかもしれません。

同じ「家庭教師」という仕事でも、待遇はピンからキリまであります。

「ものすごく遠いところまで出向いているのに時給がとても安い」なんてこともあれば、「近くて通いやすいし、給与もたくさんもらえる」という最高の条件で仕事ができる人もいます。

やはり仕事をするなら、できるだけ良い条件で働きたいですよね。

今回は、家庭教師をするにあたって、良い案件を探す方法をご説明したいと思います。

家庭教師センターってどうなの??

登録制の家庭教師センターは、数え切れないほどありますよね。

私もいくつか登録はしています。

しかし、センターを通して家庭教師の仕事をしたのは、初めての案件の1回きりです。

ここからは、「なぜ私が家庭教師センターを通して仕事をしないのか」も含めて、家庭教師センターのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

家庭教師センターのメリット

自分で生徒を探す必要がない

個人契約で家庭教師をしようと思ったら、基本的に自分からアクションを起こして生徒を探さなくてはなりません。

一方家庭教師センターの場合は、登録だけ済ませれば、センターが生徒を紹介してくれますから、待っているだけでいいのです。

ただ、センターからなかなか案件紹介が来ない場合もありますので、その点は注意が必要です。

代講を立てられる

ただでさえ週に1~3回くらいしか指導日がない家庭教師は、もちろんできる限り仕事を休まないのが原則ですが、どうしても休んでしまうことってありますよね。

もちろん、体調を崩してしまって授業をお休みする、というのは、仕方ないことなので認められます。

しかし、「海外に旅行に行くから長期間休みたい」などというのは、なかなか言い出しづらいのではないでしょうか。

そんなとき、家庭教師センターを通した契約の場合は、代わりの先生に一時的に授業をお願いすることができます。

代講を立てるときはもちろんセンターに前もって連絡をし、先生を見つけてもらわなければなりませんが、旅行や留学などの予定は前もって分かっていることが多いでしょうから、その点では困らないと思います。

センターに守ってもらえることがある

「センターの決まり」というのは、家庭教師にとって煩わしいと感じることも多いですが、逆にセンターの決まりに守ってもらえることもあります。

例えば、ご家庭によっては、指導時間の30分前になって「今日はキャンセルして振替をお願いしたい」などと言われることがあるかもしれません。

そんなとき、個人契約だと断り切れず、「もう家出たのに。。。」と泣き寝入りするしかないこともあります。

しかしセンターだと、規則で「キャンセル連絡は2時間前(もしくは3時間前)まで。それを過ぎた場合は指導料を支払う」と決まっていることが多いですから、ご家庭に対して、「大変恐れ入りますが、センターの規則がありますのでキャンセルはできません。本日分の指導料はお支払いいただくことになってしまいますが、何卒ご了承くださいませ。」のように返答することができます。
「センターの規則に守ってもらえる」わけです。

(と思ったんですが、個人契約でも、最初から「○時間前までに連絡しなかった場合は指導料を支払う」みたいな契約内容を盛り込んでおけばいいかもしれませんね)

家庭教師センターのデメリット

センターへの指導報告が必要

毎回の指導が終わるたびに「指導報告書」を記入し、センターに提出しなければなりません。

センターがその報告書を受理することで、次の月に給与が振り込まれる、という仕組みになっています。

私の友達でも家庭教師センターに登録している人は何人もいますが、指導報告書の提出が必要ないセンターというのは聞いたことがありません。

私はセンターを通して仕事をしているとき、この指導報告書の記入はかなり「めんどくさいな」と思いました。

しかし、数十分もかかるようなことではありませんから、大したデメリットではありません。

むしろデメリットとしては、なんといっても次の「給与面」でしょう(笑)

時給が安い

家庭教師センターを通して仕事をする最大のデメリットは、「時給が安い」ことです。

プロ家庭教師の方はさすがに待遇は悪くないのかもしれませんが、学生家庭教師にとっては、決して条件がいいとは言えません。

個人契約の相場が2000円~4000円であるのに対し、家庭教師センターは大抵1500円前後、良くても2000円といったところです。ひどい場合は1200円なんてこともあります。

私が家庭教師センターを通して仕事をしないのも、やはり給与面が理由です。

個人契約ってどうなの??

個人的には、時給の良い個人契約の方が断然おすすめです。

個人契約のメリット、デメリットに関しては、お察しの通り「センターを通した場合」の真逆です。

メリットは「センターに縛られない、報告が必要ないこと」「時給が高いこと」、デメリットは、「自分で生徒を探さなくてはならない」「守ってもらえる後ろ盾がない」「代講が立てにくい」ということです。

このように、もちろん個人契約にもデメリットはありますが、働く上で時給が安いのは一番困ることですし、あまり条件が悪いと指導にも力が入らない、なんてことにもなりかねません。

個人契約の家庭教師先ってどうやって探すの?

マッチングサイトを使う方法

さて、生徒の探し方ですが、基本的にはネット上の「マッチングサイト」を使います。

サイトに登録すれば、生徒さんのご家庭からスカウトが来ることもありますが、スカウトが来ることは稀だと思っておいたほうがいいです。

基本的には自分で募集案件を見て、その中から自分が担当したいと思うものが見つかったら応募し、面接して採用されれば指導開始という流れです。

ただ、応募すれば必ず面接できるというわけではありません。

一つの案件に対して複数の教師が応募するというのが普通なので、そのなかからご家庭が面接したいと思う教師にだけ連絡が行き、選ばれた教師だけ面接が可能です。

 

マッチングサイトはたくさんあるのですが、ここにいくつかおすすめのものを載せておきます。

マッチングTeacher

家庭教師の総合情報

家庭教師のAsk

家庭教師のTo-Last

家庭教師のDIY

Medici

大学の掲示板

家庭教師アルバイトをしたいという方の中には、大学生の方も多いと思います。

大抵大学には、アルバイト募集の掲示がしてある場所がありますよね。

そこには家庭教師の募集もあるはずです。

そのなかから自分に合うものを見つけて応募するという方法もありますが、これに関しては私は経験がないので詳しいことが書けません。。。すみません。

口コミ

ある程度家庭教師の仕事をこなすようになると、口コミで評判を広めてもらえることがあり、教えている生徒の知り合いを教えたりすることもあります。

「知り合いの知り合い」なので、お互い安心感があっていいですよね。

まとめ

家庭教師アルバイトをする上で、家庭教師センターを通す場合と個人契約でやる場合ののメリット・デメリット、そして家庭教師先の探し方についてご紹介しました。

これからアルバイトをする皆さんのお役に立てば幸いです!

あわせて読みたい記事

時間のある大学生必見!!私がオススメする3つのバイトとは??

クラウドワークスって稼げるの??使ってみた私が答えます。

初めての家庭教師バイト!面談や体験授業はどんなふうに進めればいいの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 損益算
    こんにちは。現役東大生家庭教師のmakoです。 中学受験をする小学生のお子さんは、冬期講習が始…
  2. ビタミンd
    ビタミンDは、健康に多大な影響を与える栄養素として知られていますが、いざどんな働きがあるのか聞かれる…
  3. 東大関連の記事を書くと、結構見てくださる方が多いことがなんだか最近わかってきました。 というわ…
  4. スケート靴4
    冬季五輪を連覇した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手に、政府は国民栄誉賞を授与する方針を固めました。 …
  5. 紀平 フリー
    あの紀平選手がやってくれました、、、!! ジュニアグランプリファイナルの女子フリースケーティン…
  6. 宇野昌磨GPフランス大会2017
    さて、グランプリシリーズフランス大会が終了しましたね。 順位は以下の通りでした。 【男子…
  7. 昨日25日、待ちに待った大河ファンタジー、『精霊の守り人』最終章(シーズン3)が、遂にスタートしまし…
  8. 腰痛
    生理前になると、ドーンとした重い腰痛があるのって辛いですよね。 “腰痛があるなぁ・・・”と思っ…
  9. 家庭教師
    みなさん、家庭教師のアルバイトと聞くと、どんなイメージを持たれますか? 「楽で高時給」のイメー…
  10. 世界史1
    「教養として世界史の知識を身につけたい」「世界で今起こっていることをもっと深く理解するために世界史を…

ピックアップ記事

  1. 自動運転
    こんにちは。 私は最近、「早く自動運転車が実用化されないかなー」といつも考えています。 …
  2. オリコン1位の英会話スクールとして有名なGaba。 電車の中の広告でもよく見かけますが、どのような…
ページ上部へ戻る