菊池涼介は世界に通用するプレーヤー!?魅了される人が続々!

野球ボール 土

今年ぶっちぎりでリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。惜しくもクライマックスシリーズで横浜DeNAベイスターズに敗れてしまいましたが、カープの黄金時代の到来を予感させるシーズンでしたね。
そんなカープのセカンドとして攻守にわたって支える菊池涼介(きくち りょうすけ)選手。今回は世界にも注目されている菊池選手についてまとめてきましたのでご覧ください!

菊池選手のプロフィール

プロ入りまでどんな選手だったの?

菊池選手は1990年3月11日に生まれています。フィギュアスケートの浅田真央さんや水泳の入江陵介選手と同級生にあたりますね。
高校時代は長野県にある高校で野球をしており、サードのポジションを守っていました。甲子園の出場はしていません。プロの選手といえば、甲子園に出場するよう強豪校出身のイメージがありますが、意外にも甲子園出場経験はなかったんですね。
高校を卒業すると、岐阜県にある大学に進学します。アルバイトをしながら野球を続けることが出来るからこの大学に進学したということで、苦労人であることが見て取れますね。大学生の時は1年の春からリーグ戦に出場し、ベストナインに計5回選ばれるなど、リーグを代表する遊撃手として活躍しました。当時スカウトには「守りでプロの飯が食える」と評されており、当時から守備力の高さには定評がありました。
そして2011年のドラフト会議で広島東洋カープに2巡目指名を受け、晴れてプロ入りを果たしました。
甲子園出場は叶わず、大学時代はアルバイトをしながら野球を続けるなど、プロ野球選手としては珍しい経歴なのではないのでしょうか。

プロに入ってからの華々しい活躍!

今や日本を代表するセカンドの選手となった菊池選手ですが、プロ入り当初は遊撃手としてのプレーが有力視されていました。しかし、当時カープのセカンドのレギュラーだった選手が故障してしまい、ポジションに穴が空いてしまいました。それをきっかけに菊池選手が二塁手にコンバートされました。今や二塁手としてチームに欠かせない選手になっているわけですから、このときのコンバートは大正解だったわけですね!
ルーキーイヤーの2012年は6月29日のDeNA戦でプロ初出場を果たします。この年は63試合に出場しました。特に後半は、スタメン出場が増えるなどチームに貢献しました。
翌2013年は、開幕から二塁手のレギュラーに定着しました。141試合に出場し、二塁手としての最多捕殺記録を樹立する528補殺を記録するなど、好守でチームに貢献しました。補殺とは簡単にいうと、アウトに関与した数のことですから、たくさんのアウトに貢献したということになりますね!また犠打も50と、チームのシーズン最多記録を更新しています。
2014年には、走攻守にわたって華々しい成績を納めました。全144試合に出場し、リーグトップの39二塁打を放ちました。また打率.325、安打数188はリーグ2位です。菊池選手といえばその守備ばかりがクローズアップされてしまいますが、バッティングでもチームに貢献していたんですね!また、自身が持つ二塁手としてのシーズン最多捕殺記録を535に更新しました。
チームが25年ぶりにリーグ優勝を成し遂げた2016年も、ご多分に漏れず高水準の成績でチームに貢献しています!141試合に出場し、安打181、打率.315をマークして、最多安打のタイトルを手にしました。また、犠打数も23とリーグ1位です。ちなみに、安打数と犠打数がともにリーグ1位に輝いたのは、史上初の快挙なんだそうです!
そして2017年。チームは連覇を果たしました!菊池選手の個人成績は、安打153、打率.271というものでした。数字こそ2016年に比べると落ちましたが、チームへの貢献度はバツグンだったのではないでしょうか。このことは、自身初のベストナインに輝いたことが証明しています。
2017年までの通算で、安打844、打率.280、犠打220をマークしており、守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞を5度も受賞しています!しかも2013年から5年連続でです!二塁手としての守備率も.987とハイアベレージで、シーズン最多捕殺を3度も記録しました。このように、リーグを代表する名二塁手へと成長を遂げています。

菊池選手の守備範囲ははんぱない!?

これまで5度ゴールデングラブ賞を獲得していますが、菊池選手の最大の武器はその守備範囲の広さといわれています。
菊池選手は「犬が走っている」と称されるほど足が速く(50メートル走を5.9秒走り抜けるそうです)、また学生時代に投手も務めたことがあるほどの強肩も持ち合わせています。そのため、一般の二塁手よりも後ろで守っています。それにより、異常なまでの広い範囲をカバーすることが出来ています。この守備範囲で、ヒットになりそうな打球をも処理してしまい、ピンチを救ったことが幾度となくあります。
また守備範囲が広いが故に、普通の選手だったら追いつけない打球も追いついて、記録上エラーになってしまうことが多々あります。このことについて、当時野球解説者の宮本慎也(2018年シーズンから東京ヤクルトスワローズの一軍ヘッドコーチに就任します)さんは、「(ある試合のエラーについて)菊池の守備力だからこそ起きるミスだった。彼だからこそ、あそこに守れる」と自身のTwitterで語っています。やはり同業者からも、守備範囲の広さについては一目を置かれているのですね!

MLBも注目!?

このようにリーグを代表する選手になったわけですが、なんと日本代表にも選ばれ、その守備力で高い評価を受けています。
菊池選手は2014年の日米野球と、2017年のワールドベースボールクラシック(WBC)で日本代表に選ばれています。
初めて日本代表のユニフォームに袖を通した2014年は、第1戦でヒットになるかと思われた当たりを好捕し、「離れ業を見せた。凄い守備だ」とMLB公式サイトに紹介されました。また第6戦でも、高く跳ねた打球を華麗なグラブトスでアウトにしたことから、「全てのグラブトスの理想像の披露」と絶賛されました!
また2017年のWBCでも賛辞を受けています。特にオランダ戦の7回に飛び出したビックプレー(逆シングルでダイビングキャッチし、その状態からバックハンドのグラブトスをするという離れ業をみせました!文字にしてもよくわからないですね…笑)は、MLBの実況からは「日本の二塁手には神の手がいる」と絶叫させ、相手選手からは拍手を受けました!この一連のプレーから、世界から「魔法使い」と称されるようになりました。菊池選手の高い守備力を世界に見せつけたプレーでありましたね。(相手のビックプレーに対して、拍手をしてたたえるオランダの選手も素晴らしいと思います!)
このように菊池選手のプレー、特に守備力は世界に轟くものになっています!

まとめ

いかがでしょうか。
世界基準の守備力を誇る菊池選手に更なる期待が高まります!
今後も活躍して、日本のセカンドといえば菊池と世界中で言われる選手になってもらいたいですね!

関連記事

球界を代表する左腕・和田毅選手がすごい!活躍の秘密はストレート?

巨人の亀井善行に注目!ジャイアンツの来季キーマンかも!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. スケート靴2
    みなさん、スケートはお好きですか? 「滑らないけど、観るのは好き」という方は多いかもしれません。 …
  2. 桜
    最近は春を感じる暖かい日が多いですね。 今週末にも桜が開花するという予想も出ています。 …
  3. 四科のまとめ 社会
    2018年度中学入試まであと少しとなりました。 1月入試がある学校は、もう試験が済んでいるところも…
  4. 太陽
    子供は公園が大好き!たとえ気温が高くても全くお構いなしに100%の体力を使って走り回りますよね!親と…
  5. スケート靴4
    冬季五輪を連覇した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手に、政府は国民栄誉賞を授与する方針を固めました。 …
  6. 鼻がつまるし目はかゆいしくしゃみが止まらない。。。 この時期になると花粉症でつらい思いをされて…
  7. 野球ボール3個
    11年ぶりのBクラスに沈んだ2017年の読売ジャイアンツ。チームの若返りを図るべく戦力の整備を始めて…
  8. 仮想通貨
    2018年3月19日にG20が開催されますね。 今回のG20では、仮想通貨が一つの大きなテーマ…
  9. レーナ アイキャッチ
    今回は、女子格闘家のレーナ選手の強さについてお伝えしていきます。 女子格闘技、通称女子格(じょ…
  10. ハイスクールミュージカル
    海外アイドルの登竜門でもある、ディズニースターが多く出演しているハイスクール・ミュージカルですが、シ…

ピックアップ記事

  1. マヤ文明
    メキシコにある世界最大の水中洞窟で、マヤ文明の遺跡や化石が発見されました。 このことが発表されたの…
  2. 面倒
    こんにちは(^^) 最近、自分の性格を分析することにはまっております(笑) きっかけは、就活…
ページ上部へ戻る