怒涛の展開に釘付け間違いなし!「監獄のお姫さま」

監獄のお姫様

宮藤官九郎(くどうかんくろう)さんの演出力が光る、来週で最終回を迎えてしまう、「監獄のお姫さま」について紹介したいと思います。

この作品は「おばさん達の完全犯罪」というキャッチフレーズが先ず、目を引きましたね。

宮藤官九郎さんといえば、「池袋ウエストゲートパーク」、「木更津キャッツアイ」、「あまちゃん」、「ゆとりですがなにか」等ドラマでも独特のキレ味とドラマの面白さが特徴だと思います。

映画でもその神業ぶりは健在で、「舞子Haaaan!」、「中学生円山」、「木更津キャッツアイ」の映画版シリーズ、神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん主演の、「To younf To die若くして死ぬ」が挙げられます。

その功績は世間的に誰もが知っており、これまでの受賞歴はというと・・・

読売文学賞、第25回日本アカデミー賞、ゴールデンアロー賞、芸術選奨新人賞、第29回向田邦子賞、ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、2013年新語・流行語大賞、第16回みうらじゅん賞など華々しいですね。

ネット上では今、これまでに紹介放送で登場してから最も視聴者の注目を集めているのが、満島ひかりさん演じる、若井ふたばです。

超毒舌で、人に対しても自分に対しても厳格な姿勢でおり、そのドSキャラぶりと、内に秘めた情の熱さから、彼女が登場する度に、SNSでツイートされるなど絶大な支持を受けています。

宮藤官九郎さんが“魅せる”作品は、ストーリー性、コメディカル、登場人物の豊かなキャラクターと心情がユニークに描かれているので、「やはり、“クドカン”だ!面白い!」と、見方が変わる世界観にいつの間にか引き込まれ、魅了されてしまう「落とし穴」があるんですよ。

監獄のお姫さま最終回までの物語をおさらい!

馬場カヨは中年女性の受刑者で、本作の主人公です。

彼女は、夫の殺人未遂容疑の為、「自立と再生の女子刑務所」で暮らしていた同志達と共に、カヨ達が刑務所を去ってから刑期が満了していない、姫こと、江戸しのぶの濡れ衣を晴らすべく、大胆な計画を実行したのです。

それは、しのぶが犯人として逮捕されるきっかけとなった、「爆笑ヨーグルト姫事件」について、“被害者”として有名な資産家、板橋吾郎への復讐でした。

カヨ、明美、洋子、千夏は、吾郎の愛息子、勇介を誘拐し、彼に「爆笑姫事件」の真相を話すよう、突き詰めました。

吾郎こそが、しのぶに濡れ衣を着せた張本人なのです。

しかし、真犯人が吾郎かしのぶなのかはまだはっきりしていません。

しのぶは吾郎の恋人、ユキの殺害を第3者に依頼した罪で現在も服役中。

カヨ達は吾郎を次に誘拐し、その犯罪に、女囚達の監視と更生をサポートする刑務官の、若井ふたばまでもが加担していました。

ふたばやカヨ達は、テレビ収録の仕事でスタジオを訪れた板橋に気付かれぬよう、スタッフや、店の店員など身分を成り済まして彼に接近し、誘拐に成功しました。
特に、ふたばは、板橋のマネージャーのふりをして苗字を偽りながら、カヨ達よりも身近に板橋や彼の妻、晴海、息子の勇介を含めた関係者に近しい存在となって、味方のふりをしつつも、カヨ達の行動を見守っていたのです。

カヨ達は、まだ年端もいかない勇介を警察署の前で解放すると、「爆笑ヨーグルト姫事件の再審を求める」との自分達の誘拐の動機と今後の要求を、勇介に伝えさせました。

ネット社会を駆使して、勇介がカヨ達の要求を口にしている動画は全国配信され、動画を見た板橋夫妻は我が子の無事に安堵を感じると共に、吾郎だけは胸に引っ掛かる「何か」を感じ取ったのでした。
この物語はカヨ達が刑務所で板橋誘拐を練って実行するまでの「過去」と、誘拐後の「現在」の様子を交互に描きながら物語が進行していくのが特徴です。

しのぶは板橋吾郎が事業を展開する、「EDOミルク」(旧江戸川乳業)の社長令嬢でした。

吾郎はしのぶと会社内で後継者争いの対象となっており、板橋派としのぶ派の争いを終結させるべく、板橋がしのぶの婿養子になるはずでした。

ところが、しのぶ以前に事件の被害者、ユキと彼としのぶとの三角関係が発覚し、事件に発展した事でしのぶを追い詰めたのです。

事件後は社長に就任し、社名を「EDOミルク」に変更して、「やり手のイケメン社長」として世間的に認知され、表の顔は最高でした。

カヨ達に対して、吾郎はしのぶが、ネットで知り合った殺し屋、通称、“プリンス”に頼んでユキの殺害を依頼していた事や、事件当時、しのぶ、ユキ、板橋で崖の上で口論となり、そこへ刃物を振りかざすプリンスからユキを庇って、背中に怪我を負ったこと、その後、揉めている間にユキが転落死した・・・自分も被害者だと強く、言い張り、背中に出来た古傷を見せました。

しかし、カヨ達は板橋の行動や発言から矛盾を感じ取り、更なる追及を重ねます。

そして、更なる重大な真実が明らかになりました。

勇介は板橋の実子であると同時に、しのぶの息子だったのです。

しのぶが吾郎との騒動後、お腹に宿した勇介の存在に気付き、彼が当時、自分と深く関わっていたにも関わらず、刑務所にいる間に晴海と交際していた事をニュースで知ったしのぶは、スイッチが切れたように彼の「洗脳」が解けました。

吾郎はしのぶが刑務所に収監されてから面会に訪れていましたが、しのぶに対し、彼女が罪を犯したから刑務所にいると信じ込ませる為に巧みな話術と精神的支配を続けていました。

しのぶの母、民代が娘の面会に来た時、勇介を吾郎の手に渡らせないでほしいと頼んだしのぶの願いを聞き入れず、世間体を気にして、実父の吾郎に託す選択をしてしまいました。

勇介は1歳半まではカヨとしのぶの元で愛情いっぱいに育てられ、勇気の「勇」とカヨ達、おばさんの「おせっかい」の介から勇介と名付けられたというのに・・・。

勇介は母のしのぶとまだ母親が恋しいうちに引き離され、吾郎と晴海の元で普通に育てられています。

吾郎は、勇介は自分の後継者として継がせる為には、実母が刑務所に入れられたのでは世間体的に良くないと判断し、引き取ったのだと言い、カヨ達の激しい怒りを買うのでした。

そして更に、板橋をユキとの過去を含め、しのぶの冤罪を認めさせるべく、精神的に攻撃していき、カヨ達の悪事もテレビのニュースで報道されます。

彼女達が最後に下した決断と、「爆笑ヨーグルト姫事件」の真犯人に決着がつくのです。

監獄のお姫さまに対する視聴者の“胸熱”意見

監獄のお姫さまを見た視聴者の方々のコメントは数知れません。

初回放送開始後、宮藤官九郎さんの脚本能力に対する絶賛や、物語が進むにつれて面白くなっていく展開に独自の見解を述べた意見をピックアップしてみました。
監獄のお姫さまを見た事ないまま、最終回を迎えてしまった人も必見です。

“怒涛の回収に息つく暇もなく匠の技!流石クドカン”

“鳥肌が立つほど凄い!既に傑作決定!”

“回を追うごとに面白い”

“満島ひかりさんがかっこいい”

“空いていたパズルのピースが埋まるように気持ちいい!”

“クドカンの脚本が好きだ!おばさん達をもっと見ていたい”

“来週で最終回とは初回から見てきて悲しい、おばさん達の闘い本当に勝ち取ってほしい”

“馬場カヨの元旦那や姫の母のような無自覚で物事を考えない「事なかれ主義」が一番たちが悪く、相手を平然とサラっと地獄へ叩き込む悪鬼羅刹として、サラっと書いてしまうクドカンの”鬼畜“ぶりにひれ伏すしかない”

“満島ひかりのお節介とブチ切れ具合が最高!一生ついていきます”
“美味しいところ全部、満島ひかりが持って行った”
“監獄お姫さまはなんであんなに面白い脚本が書けるのだろうと疑問になるぐらい小ネタが最高の塩梅で入って来る!感傷的な場面には笑いを挟むし、クドカン凄いなぁ”

まとめ 来週で最終回、おばさん達と先生の正義の末路や如何に?!

これほどまでに人気な監獄のお姫さまは、来週で最終回を迎え、その放送を惜しむファンや視聴者続出です。

カヨ達とふたばの運命と見つけ出した答えは?!しのぶと吾郎の直接対決もあり、益々目が離せないラストとなります。

これで終わってほしくない!もっとカヨ達の活動と今後の幸せを応援する気になること間違いなしです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 納豆
    納豆にはどんな栄養分が含まれている?? 「栄養価が高い」と人気の納豆ですが、具体的にはいったいどん…
  2. 銀座カラー
    日に日にあたたかくなっていくこれからの時期、肌を出す機会も増えてきますよね。 「自己処理大変だ…
  3. 紀平梨花2
    世界ジュニア関連の記事を書かなければ~~とずっと思っていたのですが、気づいたらもう開幕直前になってし…
  4. 自動運転
    こんにちは。 私は最近、「早く自動運転車が実用化されないかなー」といつも考えています。 …
  5. スケート靴2
    みなさん、スケートはお好きですか? 「滑らないけど、観るのは好き」という方は多いかもしれません。 …
  6. お金2.0
    『お金2.0』という本をご存知でしょうか? 去年発売され、これからの経済をわかりやすく解説した…
  7. 暗記
    中学受験シーズンが終わり、来年、再来年の受験を目指すみなさんは、塾の中では(受験生としては)もう1つ…
  8. ザギトワ フリー
    平昌オリンピック、フィギュアスケート女子フリースケーティングが終了しました。 金メダルはOAR…
  9. 統合失調症1
    統合失調症とは、脳の前頭葉、側頭葉、大脳辺縁系などの機能に異常が見られる病気で、原因はまだはっきりと…
  10. 太陽
    子供は公園が大好き!たとえ気温が高くても全くお構いなしに100%の体力を使って走り回りますよね!親と…

ピックアップ記事

  1. 統合失調症1
    統合失調症とは、脳の前頭葉、側頭葉、大脳辺縁系などの機能に異常が見られる病気で、原因はまだはっきりと…
  2. キャベツの蒸し煮
    こんにちは。 暖かくなってきましたね、、、! 今回取り上げるのは、「キャベツ」です。 …
ページ上部へ戻る