記念すべき30記事目!PVはどうなった??

パソコン

こんにちは。

ブログを訪問していただきありがとうございます。

タイトルの通り、この記事は記念すべき30記事目…!!!

(30とか全然大したことないじゃんとか言わないでください。。。初心者にしたら結構大きい数字なんです。)

というわけで、私と同じブログ初心者さんたちの参考になるような記事を書いていきたいと思います!

このブログはどんなブログ??

カテゴリを見ていただければわかる通り、このブログは色んなテーマの記事を入れていくブログ、いわゆる「雑記ブログ」「雑多ブログ」という分類になると思います。

ブログに少し詳しい方は思うかもしれません。
「グーグルさんは、雑多なブログより専門的なサイトを好むんじゃなかったっけ・・・?」と。

おっしゃる通りなんですが、専門的なブログを更新するにはそれなりの知識が必要ですし、何より私のような初心者が専門的なサイトを作ろうとしても、すぐにネタが尽きて記事が書けなくなってしまう。。。なんてことになりかねないんですよね。

しかも、まだ自分がどんなジャンルの記事が得意なのか、どういった記事を書けばアクセスを集められるのかといった、いわば「勘」のようなものも全然育っておりません。

そんな状態でいきなりハードルの高い専門ブログにチャレンジするよりは、雑多ブログから入って、徐々に自分の適性を見つけていったほうがいいんじゃないか、というわけで、雑多ブログを運営しております。

なにより雑多ブログのいいところは、ネタが尽きないことですよね・・・!!
日常生活では、ちょっと意識するだけで、ブログのネタになるものが沢山転がっています。

私の場合は、スポーツや音楽、読書や映画が特に好きなので、そういったジャンルのニュースはいつも記事ネタとして使わせていただいています。

あと、ちょっと自分が気になって調べたこと、たとえば病気や健康のことについてなんかも、ネタにできますよね。

というわけで、「雑多ブログ」を選んだおかげで、ネタに困ることなく、毎日更新することができています。

もちろん自分の腕が上がったら、そのうち専門ブログにも挑戦するつもりです。

というわけで、この記事を見ているブログ初心者さんには、どちらかというと「雑多ブログ」をおすすめします。

で、PVは??

ここまで読んでいただいて、「いや、知りたいのそこじゃないんだけど・・・」と思われていたかもしれませんね。

ではタイトルの通り、本題に入っていきたいと思います。

30記事時点のPV数は・・・(昨日の数値なので正確には29記事時点ですが)・・・

 

54pv(12/14)

 

これってどうなんでしょうか。。。正直よくわかりません。

ただ、他の方の記事を見ても、初心者が新規ドメインで頑張ったら、大体こんな感じになるんじゃないかな、と思います。たぶん。
ちなみに「ユーザー」は17、「セッション」は26でした。

自分がしたアクセスをカウントしないために

ここまで見て、「54pvっていうけどさ、それってほとんど自分のアクセスじゃないの??」と思われた方もいるかもしれませんね。
ご安心ください。
自分のパソコン、スマホからのアクセスはすべて除外しています。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、自分のアクセスを除外するには、「IPアドレスを指定する方法」と、「プラグインを使う方法」があります。
ここでご説明しようかとも思ったのですが、すでに非常に詳しく解説されているサイトがありますので(実は私もここを見て設定しました)、リンクを貼っておきます。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法【簡単3分】

これで、純粋に自分のサイトにどれだけ他人がアクセスしてくれたのかを知ることができます。

これまで気を付けてきたこと

できるだけ3000文字以上書く

やっぱりグーグルさんは、記事の質の指標の一つとして、「文字数」があるそうなので、できるだけ3000文字は書くようにしています。
もちろん長く書きさえすればいいってわけじゃないと思いますが、正直詳しく記事を書こうとすると、自然に3000文字くらいにはなっていきます。
4000とか5000書こうとするとちょっと骨が折れるんですが、3000文字くらいなら、大学のレポートでもしょっちゅう書くので、考えなくてもすらすらかけると思います。(大学のレポートなんも考えずに書いてるのばれた)

というわけで、3000文字以上、というのは、私がブログを書く上での一つのポイントです。(よーく調べると3000文字いってない記事もありますね。。。たぶんその日はやる気がなかったんだと思います、突っ込まないでください)

毎日更新する

「ブログを開設した直後は、毎日更新することが重要」とよく言われますよね。
私も一応、毎日更新するようにしています。(1日くらい抜けたことがあったかもしれませんが。。。)
ただ、いくら学生は暇とはいっても、課題や試験に追われる時期もありますよね(←今)
そんな時には、外注ライターさんのお力を借りています。
外注さんは、クラウドワークスで探しています。

検索需要を調べる

いくら記事を書いても、まったく検索されないような話題じゃ、読んでくれる人もいなくて寂しいですよね。

なので、一応検索需要があるかどうか、というのは調べて書いています。といってもキーワードプランナーで大体の検索回数を調べるだけですが。

ただ、今のところないですが、全然検索されてなくても記事書いちゃうこともあると思います。ものすごく書きたいことがあるときとかは。
一応「記事数を増やす」っていうだけでも、グーグルさんからの評価は多少なりとも上がるらしいので、たまには良いんじゃないかなと(笑)

関連キーワードをたくさん入れる

これも一応気を付けています。

ただ、3000文字くらい書こうとすると、自然といろんな話題が入ってくるので、それに応じてキーワードもそれなりにたくさん入ってきます。

本当は、ツールで関連キーワードをいっぱい出して、さらにそのキーワードのSEO難易度を別のツールで調べて・・・とかやったほうがいいのかもしれませんが、今のところそこまでしている余裕はありません(笑)やっていたら多分リサーチだけで疲れ果ててしまうか時間切れになります。
ひとまずグーグル検索の関連キーワードに出てくるキーワードとか、自分で勝手に思いついたものをバンバン入れています。
ただ、たまに全然キーワードや話題が思いつかないときは、goodkeywodを使うときもあります。

上位サイトを調べる

狙っているキーワードで上位にきているサイトは、一応目を通すようにしています。
やっぱり上位サイトを見ると、自分の記事に何が足りないかがよくわかります。(分かったつもりになっているだけかもしれませんが)

だいたい1位から10位くらいまで見て、自分の記事に足したほうがいいなと思う情報があったらつけ加えていきます。
このとき、wikiは結構見ますね。詳しくまとまっていますし、その事柄に関する重要な情報は大体そこに集約されています。
wikiはあまりにもよくまとまっているので、コピペしたくなっちゃうときもありますね(笑)
もちろん絶対しませんが(笑)

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。
私のブログの方向性や、これまで気を付けてきたことについて書いてきました。

私と同じようなブログ初心者さんに、少しでもお役に立てれば幸いです!

あわせて読みたい記事

アドセンス収益が300円超えたのでご報告!頑張りました~

祝!50記事達成!!PVや収益はどうなった??

ブログがネタ切れ??そうならない方法があります!!

【アドセンス2か月目】1月の収益1000円達成!ブログ運営報告

ついに脱ビギナー!月間3000PV達成時点の記事数や収益は??

月間4000PVに到達!収益や記事数など近況ご報告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 面倒
    こんにちは(^^) 最近、自分の性格を分析することにはまっております(笑) きっかけは、就活…
  2. スケート靴4
    冬季五輪を連覇した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手に、政府は国民栄誉賞を授与する方針を固めました。 …
  3. 損益算
    こんにちは。現役東大生家庭教師のmakoです。 中学受験をする小学生のお子さんは、冬期講習が始…
  4. 理論化学が面白いほどわかる本
    化学は、大学受験で理系を選択した人の多くが取る科目でしょう。 特に2科目選択しなければならない…
  5. ブログネタ
    「ブログ開設初期は毎日更新しろっていうけど、そんなにネタ持たないなあ」 「すぐネタ切れしちゃうよ」…
  6. お金2.0
    『お金2.0』という本をご存知でしょうか? 去年発売され、これからの経済をわかりやすく解説した…
  7. セリーヌ タム2
    今、世界中で話題になっている、小さな天才歌手がいます。 それは香港出身の、セリーヌ・タムちゃん…
  8. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  9. 羽生 アイキャッチ
    羽生選手、金メダルおめでとうございます!!! 宇野選手、銀メダルおめでとうございます!!! …
  10. ザギトワ フリー
    平昌オリンピック、フィギュアスケート女子フリースケーティングが終了しました。 金メダルはOAR…

ピックアップ記事

  1. お金2.0
    『お金2.0』という本をご存知でしょうか? 去年発売され、これからの経済をわかりやすく解説した…
  2. うつ
    近年、「うつ」「抑うつ」という言葉をよく耳にするようになってきました。 これらが精神的な病気で…
ページ上部へ戻る