ダルビッシュ有投手は日本が世界に誇る名投手!Twitterの投稿も話題に!?

ダルビッシュ

2012年にアメリカに渡り、日々メジャーリーガーとしのぎを削っているダルビッシュ有投手。惜しくも今年のワールドシリーズでは思うような結果を出せませんでしたが、来季以降も活躍が期待されます。今回は、そんな日本のみならず米国のファンをも熱狂させているダルビッシュ有投手についてまとめましたので、ぜひご覧ください!

ダルビッシュ有投手の輝かしい成績

プロ入り前から話題に!

ダルビッシュ有(ゆう)投手は、1981年にイラン人の父と、日本人の母の間に生まれました。ちなみに幼少時代は英語を使っていたそうです。現在のその流暢な英語は、その時から英語を使っていたからなんでしょうね。

小学校の時には、野球の他にアイスホッケーも行っていました。(のちに野球一本に絞ったそうです。)
中学校に入ると、3年生の時にエースとして全国来会ベスト8、世界大会3位という成績を収めました。このころから世界に通用するピッチャーだったんですね!
高校は、野球の名門東北高校に進学し、1年生の秋からエースとしてチームを牽引しました。2002年11月に行われた明治神宮野球大会で全国デビューし、平安高校戦では12個の三振を奪って、完封勝利をあげました!

全国の並み居る強豪校が一堂に集結する甲子園には計4度(2年春夏、3年春夏)出場を果たしています!気になる成績は、2年夏に準優勝を果たしています。また、3年春時の1回戦(対熊本工業高校)では、史上12度目のノーヒットノーランを達成しました!やはり当時からダルビッシュ選手は只者ではなかったんですね!
ドラフトでは、計4球団が獲得の意思を示すなど、松坂大輔選手以来の怪物と評されていました。結果的には北海道日本ハムファイターズが単独1位をし、晴れてプロ入りを果たしました!

プロ入りしてからの輝かしい成績

怪物のルーキーからの活躍に期待が高まっていましたが、1年目は6月にプロ初登板を果たすなど、14試合に登板し5勝(5敗)を挙げました。鳴物入りで入団したにも関わらず5勝に終わったのは少し物足りない部分があると思いますが、完封勝利を挙げるなど、来季以降に期待を残すシーズンになりました。

2年目の2006年には、開幕ローテーション入りを果たします!5月30日以降からシーズン終了まで、自身10連勝を挙げるなど、25試合に登板して12勝5敗防御率2.89の成績を残し、チームのリーグ優勝に貢献しました!中日と激突した日本シリーズでは、初戦と第5戦に先発のマウンドを任されました。1戦目は3失点で負け投手になってしまいますが、5戦目は7回1/3を1失点で抑え勝利投手になり、見事日本シリーズを制しました!ちなみにこの活躍により日本シリーズの優秀選手賞を受賞しました!

2007年には自身初の開幕投手を務め、勝利投手になりました。ちなみにこの日のヒーローインタビューでできちゃった結婚を発表し、話題にもなりました。この年は勝ちに勝ち続け、15勝をマークし防御率は驚異の1.82と、年間通じて一番の働きをした投手に贈られる沢村賞を獲得しました。また、21歳の若さでリーグMVPも受賞しました。チームは2年連続でリーグ優勝を果たし、日本シリーズに進出しました。2年連続で戦うことになった中日相手に第1戦と第5戦に先発しました。チームは敗れてしまいましたが、日本ハムのエースとしてチームを牽引しました。

2008年もエースとして、チームを牽引します。開幕投手を務め、前年以上に勝ち星を積み重ねました。
また夏に開催された北京五輪の野球日本代表に選ばれました!星野仙一監督にはエースに指名され、日本を代表する投手ということを証明しました。オリンピックでは3試合に登板し、0勝1敗防御率5.14という成績でした。
シーズンでは最終的に16勝で防御率1.88という好成績を挙げました。この年タイトルは獲得できませんでしたが、防御率・勝利数・奪三振はいずれもリーグ2位と、オリンピックのブランクを感じさせない成績でした!

2009年には春に行われたワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表に選ばれ、先発3本柱に指名されました。日本代表初戦の中国戦に先発投手として登板し、4イニングを無安打に抑え、勝利投手となりました。準決勝・決勝ではクローザーとして登板しました。決勝戦では勝利投手になり、胴上げ徒手になりました!大会を通じて2勝をあげる活躍を見せ、日本の優勝に貢献しました!また20奪三振は大会最多であり、メジャーの強打者からも称賛を浴びました。
シーズンでは、オールスター戦にファン投票及び選手間投票の両方で選出されました!ファンからも、選手からも一目置かれている存在なのですね!
シーズンを通して15勝をあげるなど、この年もエースとして充分な成績をあげています!

2010年・2011年も日本を代表するエースとして貢献しました。10年は12勝、11年は18勝を挙げ、チームの黄金期を支えました。
そして2011年シーズン終了後、ポスティングシステムを利用して、メジャーリーグに挑戦しました。

満を持してメジャーリーガーに!

2012年1月にテキサスレンジャーズと6年5600万ドルの大型契約を結び、晴れてメジャーリーガーの仲間入りを果たしました!

メジャー1年目は4月9日のマリナーズ戦でメジャー初先発を果たしました!しかも勝利投手に輝いています!4月は5勝をあげ、月間最優秀新人賞を受賞しました!オールスター戦にも選出されるなど、リーグを代表する投手にまでになり、シーズンを通して16勝をあげました。16勝は、日本人選手の新人最多勝利数になります!

翌2013年、2014年は13勝・10勝と、メジャー移籍1年目から3年連続して二けた勝利を挙げています!

2017年途中からはロサンゼルスドジャースに移籍し、シーズンを通して10勝をあげ、自身3年ぶりの二けた勝利を挙げました。
ワールドシリーズでは第3戦と第7戦に登板しましたが、両試合とも炎上してしまうなど期待に応えられませんでしたが、チームに貢献しているのは間違いありません!

Twitterが話題に!?

さてこれまで日米で活躍を見せているダルビッシュ投手ですが、グラウンドの外でも注目を浴びています。それはTwitterです。ダルビッシュ選手はことあるごとにTwitterに書き込みをし、それが話題になっています。

注目を受けるようになったのが、2017年のワールドシリーズで侮辱的な行動を試合中受けた後のコメントです。
ワールドシリーズのマウンドにたったダルビッシュ選手。しかし、相手の打者グリエル選手に本塁打を浴びてしまいます。その後ダグアウトに戻ったグリエル選手は、なんとアジア人に対する差別行為ととれるジェスチャーをしました。その様子をカメラがとらえ話題になりました。これに対しダルビッシュはTwitter上で「完璧な人はいない。彼を責めるよりも、学ぶ努力をしたい。もしこの経験から学べるなら、それは人類にとって大きな一歩だ」とコメントしました。このコメントが世界中から、一流選手にふさわしい紳士的なふるまいとして、称賛を浴びました。

ホームランを打たれ、その直後にこのような侮辱行為を受けても、このような紳士的な行動ができるというのはすごいことですし、プロ野球のみならず、全てのプロスポーツ選手の鑑といえるのではないでしょうか!

まとめ

いかがでしたか?
グラウンド内外で活躍を見せるダルビッシュ有投手。この右腕から来年以降も目が離せませんね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. medvedeva
    平昌五輪が終わり、女子ではロシアの15才の新星、アリーナ・ザギトワ選手が優勝しました。 世界選…
  2. 樋口新葉
    昨年(2017年)の全日本フィギュアスケート選手権では、平昌オリンピック代表の座をめぐって激しい戦い…
  3. この週末は、フィギュアファンにとっては熱い週末でした。 なにしろグランプリシリーズの最終戦であ…
  4. ブログネタ
    「ブログ開設初期は毎日更新しろっていうけど、そんなにネタ持たないなあ」 「すぐネタ切れしちゃうよ」…
  5. ダイエット
    最近は「ダイエット」を目的としたプライベートジムが沢山ありますよね。 たしかに専属のトレーナー…
  6. 野球ボール 空
    早いもので2017年も残すところあと僅か。球界はオフシーズンに突入しています。来年に向けて英気を養っ…
  7. キャベツの蒸し煮
    こんにちは。 暖かくなってきましたね、、、! 今回取り上げるのは、「キャベツ」です。 …
  8. プラスワン
    インターネットでも評判のいい『算数 プラスワン問題集』。 今ページを見ている方はおそらく、お子…
  9. ザギトワ
    世界フィギュアスケート選手権が近くなってきましたね。 五輪女王のアリーナ・ザギトワ(Алина…
  10. 羽生 アイキャッチ
    羽生選手、金メダルおめでとうございます!!! 宇野選手、銀メダルおめでとうございます!!! …

ピックアップ記事

  1. ザギトワ フリー
    平昌オリンピック、フィギュアスケート女子フリースケーティングが終了しました。 金メダルはOAR…
  2. セリーヌタム2
    皆さんこんにちは。 暖かい部屋のベッドの中で、ぬくぬくと心地よくブログを書いております。 し…
ページ上部へ戻る