実在するアナベル人形についての映画とマニアックエピソード

アナベル5

今年の秋、マニアックな分類のホラーであり、初公開の2014年からの続編となる映画、「アナベル 死霊人形の誕生」。

「死霊人形の誕生」は2017年10月13日でしたが、現在も一部の劇場で上映が予定されています。

全米映画ランキングにて、初登場にも関わらず、№1となったこの作品は、実在したアナベル人形とその実体験がとても戦慄で印象深いことに加え、“本物のアナベル人形”は、あの、誰もが見て可愛いと感じるだろう、ラガディアン・アンディのアンなんです。

本物のアナベルこと、ラガディアン人形の一体は、“アナベル事件”の被害者、エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が経営する博物館にて保管され、年に二度、お祓いしてもらうほど、“最恐”といわれています。
この、ウォーレン夫妻はアメリカではちょっとした有名人で、1979年公開の映画、「悪魔の棲む家」の元ネタになった、アミティヴィル事件などを調査し、超常現象の調査の為、日本を訪れた事もあります。

本日はその「アナベル死霊館の人形」と、現在も一部のシアターで上映中の、「アナベル死霊人形の誕生」の恐いけど、面白い魅力についてお伝えしましょう。

映画と真逆の愛らしさ!ラガディアン人形の泣ける製作経緯

左は映画版のアナベルと、本物の“ラガディアン”アナベル“。
ラガディアンとアンディの人形は、作家でイラストレーターの、ジョニー・グルエル(1880年~1938年)原作絵本のキャラクターで、赤毛と三角のぺちゃ鼻が愛くるしい布製の人形、“rag doll”です。

原作者のグルエルは、屋根裏部屋でかつて自分の母が大昔に遊んで放置していた人形の顔にペイントを施し、胸元にキャンディを縫い付けて、愛娘のマルセラにプレゼントしました。

ラガディアンの名づけの元ネタは、詩人のジェームス・ウィットコム・ライリーの2つの詩、The Raggedy Manと、Orphanage Annieの2つの名前から、「Raggedy Ann」と命名されたことがきっかけでした。

マルセラは父のプレゼントを大変気に入りますが、彼女は成長するにつれ、当時、13歳で生まれつき心臓弁膜症を患っていたこともあって、天然痘の予防接種を受けてから感染症にかかり、亡くなってしまいました。

グルエルは娘を喜ばせるため、ラガディ・アンが登場する物語を聞かせる愛情深い父親でした。

その経験から、他の子ども達にもこんな抱き人形の遊び相手であり、“良き友人”となる存在があったらと考え、1915年9月17日に、ラガディアンを商標登録。

かつて、娘を喜ばせる為に考えた物語を絵本として、1918年に、「ラガディアンストーリーズ」というタイトルで残しました。

その後、ある女性からグルエルの元にある連絡が手紙で届きました。

彼女は、子どもの頃に祖母から受け継いだ人形がラガディアン人形とよく似た作りをしている事に気付きます。

実は彼女の祖母は、マルセラの祖母のご近所同士の親しい友人で、彼女達は子どもの頃に、母親から、「お母さんそっくり」の人形を作ってもらい、「アン」、「アンディ」とそれぞれ名付けて大切に可愛がっていたのです。

そんな微笑ましいエピソードがある、「呪い人形」から無縁と思われていた、ラガディアンの人形と絵本は大きな反響となり、日本でも大変認知される国民的ヴィンテージキャラクターなのです。

まさか、ホラー映画、「死霊館」シリーズのキーとなる人形、アナベルがラガディアンだったとは私にとっても衝撃の事実でしたね。

“リアルアナベル事件”とは

1970年代、大学で看護師をしていた女性、ドナは誕生日に母親からヴィンテージ製のラガディアン人形をプレゼントされました。

当時、ドナはルームメイトのアンジーとアパートで暮らしていて、その部屋には2人の共通の男友達、ルーもよく訪れていました。

人形が来てから数日後、人形の位置が明らかにいつも微妙に変わっており、ある時、人形をカウチに置いて出かけたドナとアンジーは帰宅後に、人形がベッドの上にいつの間にか移動しているのを発見しました。

ルーは不吉な予感を感じ、人形を燃やす事を2人に提案しますが、ドナとアンジーはルーをからかい、相手にしません。

しかし、次は、自分達が持っているわけない羊皮紙を使った手紙を家の中で見つけ、それらの一枚には、「ルーを助けて」とたどたどしい字で書かれていました。

その頃、ルーはアナベル人形に首を絞殺される悪夢を見たので、気を落ち着かる為に、アンジーとドナを遊びに誘う為、2人のアパートを訪れました。

しかし、3人以外の不審な物音を2階の部屋に感じて様子を見に行った、ドナ、アンジー、ルーは、その部屋で、アナベル人形を見つけます。
ルーは人形に近づくにつれ、胸に痛みを感じ、シャツには血が滲んでいました。
そして、ルーがシャツを捲ると、原因不明の獣のような爪痕が7つ残されていたのです。
ドナたちはこの事がきっかけに、ウォーレン夫妻を訪ね、夫妻は、アナベルに憑りついているのは善良な少女の霊でなく、悪霊に操られていると断定しました。

ウォーレン夫妻はクック神父に、アナベル人形の悪魔祓いを依頼し、その後、自分達の家に人形を一旦持ち帰ったのですが、アナベルはあちこちで場所を変えて移動していた事が分かり、自宅敷地内にある自分達が経営している博物館に保管したのでした。

ある日、若い男性が博物館を訪れ、人形が入ったケースを乱暴に叩きながら、「危害を加えられるもんならやってみろ」と叫んで、「絶対に開けるな」という注意書きを守らないといった、愚かな行動を取った後、その日にバイクごと木に衝突して命を落としました。

現在も、アナベルは「気軽な気持ちで触れてはいけない人形」として、ラガディアンの見た目にも関わらず、厳重な体制で守られているのです。

まとめ アナベル人形に繋がる3つの映画

先ず、アナベル人形が登場する3つのホラー映画、「死霊館」、そのオムニバス再度ストーリー、「アナベル 死霊館の人形」、そして、今年公開の最新作、「アナベル 死霊人形の誕生」を紹介します。

「死霊館」の簡単な紹介と実話

死霊館もウォーレン夫妻が実際に関わった依頼者の実話に基づいているんです。
その事件、「エンフィールド事件」は1977年8月31日にエンフィールドで暮らす少女だった、ジャネットさんを含むシングルマザーだった彼女の母の一家は、不可思議な怪奇音、囁き声、人体浮遊、日常的に怒るポルターガイスト現象に悩まされていました。

此方が実際の依頼者家族、ペロン一家です。

映画版あらすじはというと・・・

この劇中に、アナベル人形が登場します。

1971年5人の娘と暮らすペロン夫妻が、ロードアイランド州ハリスヴィルの片田舎にある一軒家を購入しました。

しかし、念願のマイホームで怪奇現象が立て続けに発生し、子ども達にもその被害が及んだので、エド&ロレイン夫妻に助けを求めました。

次第に悪霊に憑りつかれた、キャロリンは5人の娘のうち、2人をいけにえにしようと行動しますが、寸でのところで、ウォーレン夫妻と夫により、何とか阻止する事に成功したのでした。

因みに、キャロリンを演じたのは、「記憶探偵と鍵の掛かった少女」のヒロインを演じた、タイッサ・ファーミガの姉で、「エスター」の養母役でもお馴染みの女優、ヴェラ・ファーミガさんです。

実際のエピソードでも、これらの事件が起きた際に、当時捜査に携わっていた婦警、キャロリン・ヒープスが、怪奇現象の初期段階の目撃者でした。

その家の娘、ジャネットさんが浮遊していた写真や当時の音声も残っています。

「アナベル死霊館の人形」

出産を控えていたミアの為にプレゼントとして、ジョンがヴィンテージのアンティーク物の人形、アナベルをプレゼントします。

しかし、アナベルが来たことにより、不審な出来事が続き、ミアとやがて生まれた娘、リアにも、アナベル人形の魔の手が迫っていました。

ジョンとミア夫妻は、神父を呼び、お祓いをしてもらっても収まりません。

困った夫妻の決断とは如何に・・・。

「アナベル死霊人形の誕生」

アナベル人形誕生の経緯が明らかになる物語。

最愛の幼い娘、アナベルを亡くしたサミュエル夫妻。
彼らは、アナベルが事故死した悲しみを乗り越えられずにいました。
失意のどん底にいる彼らの前に現れた霊体をアナベルだと思い込んでいた夫妻は、霊体の指示通りに、サミュエルが作った人形に、霊体を憑依させました。

しかし、その霊体は悪魔で、悪魔の降臨に手を貸してしまった事を夫婦は後悔しますが、悪魔を消滅させる方法を夫妻は知りません。

1957年、夫妻の家は、時代の流れで、住人が変わり、シャーロット夫妻が児童養護施設として使用していました。
多くの女の子達を集め、シスターと共に彼女らの世話をしていましたが、子ども達のうち一人が、悪魔が宿っている為、お札を貼られ、封印してあったはずの亡き娘、アナベルの部屋のクローゼットを開けました。
その子ども、ジャニスはクローゼットの呪いの封印を解いてしまったのでした。

このことがきっかけで、夫妻は、子ども達に言って聞かせますがジャニス以外の子ども達は、ジャニスの異変に気付き、それを夫妻やシスターに知らせ、夫妻は事態の解決に急ぐ為、エッシャーという女性の元を訪ねます。

しかし、悪魔と深く関連したアナベル人形に興味を示してしまった、ジャニスは次第に、アナベルの存在で警戒心が解かれ、人形に“洗脳”されていきます・・・。

この映画は、DVDとブルーレイが2月に発売されます。

今年、最も怖いホラー作品として注目されているアナベル人形。

最後に・・・余談ですが、私もこの“密かなオタクブーム”に乗っ取って、アナベル人形を買いました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 異常気象
    近年、世界では猛暑や干ばつ、洪水の多発、ハリケーンの強大化など、気候変動が顕著になっています。 …
  2. 暗記
    中学受験シーズンが終わり、来年、再来年の受験を目指すみなさんは、塾の中では(受験生としては)もう1つ…
  3. 東大
    遅ればせながら、皆さんあけましておめでとうございます。 大学受験生の皆さん、センター試験お疲れ様で…
  4. 片岡やすゆき
    2017年シーズンは福岡ソフトバンクホークスが日本一に輝き、ストーブリーグに突入しました。海を渡る選…
  5. コストルナヤ
    みなさんこんにちは。 世界ジュニアが近くなってきましたね、、、!! 今回ご紹介するのは、…
  6. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  7. 四月病
    皆さんこんにちは。 2017年度もあと少しで終了し、新しい年度が始まりますね。 「新年度…
  8. ハイスクールミュージカル
    海外アイドルの登竜門でもある、ディズニースターが多く出演しているハイスクール・ミュージカルですが、シ…
  9. 監獄のお姫様
    宮藤官九郎(くどうかんくろう)さんの演出力が光る、来週で最終回を迎えてしまう、「監獄のお姫さま」につ…
  10. 腰痛
    生理前になると、ドーンとした重い腰痛があるのって辛いですよね。 “腰痛があるなぁ・・・”と思っ…

ピックアップ記事

  1. この週末は、フィギュアファンにとっては熱い週末でした。 なにしろグランプリシリーズの最終戦であ…
  2. マヤ文明
    メキシコにある世界最大の水中洞窟で、マヤ文明の遺跡や化石が発見されました。 このことが発表されたの…
ページ上部へ戻る