全日本フィギュアいよいよ開幕!各選手の調子や滑走順は??

フィギュア 氷

さあ、いよいよ全日本フィギュアスケート選手権が今日開幕です!!
この日を楽しみに待っていた、という方も多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
羽生選手が出場できないのはとても残念ですが、怪我を悪化させるリスクをおかして無理して出場するよりは、欠場を選んでくれてよかったと思います。

あいにく私は用事があって、会場に応援に駆けつけたり、リアルタイムで観戦したりすることはできませんが、今日の夜テレビで各選手のプログラムを見るのが本当に楽しみです!

それではまず、本日行われる女子ショートプログラムの滑走順を見ていきましょう。

女子SP滑走順(敬称略)

第1グループ

山下真瑚
廣谷帆香
川畑和愛
河西萌音
竹内すい
加藤利緒菜

第2グループ

横井ゆは菜
森下実咲
大矢里佳
細田采花
荒木菜那
渡辺倫果

第3グループ

磯邉ひな乃
紀平梨花
佐藤伊吹
竹野比奈
岩元こころ
中塩美悠

第4グループ

新田谷凜
三原舞依
木原万莉子
永井優香
森千夏
坂本花織

第5グループ

松田悠良
樋口新葉
宮原知子
白岩優奈
本郷理華
本田真凜

各選手の注目ポイントと練習の調子

一番滑走はジュニアの山下真瑚選手。
今年の全日本ジュニア選手権では、ショート1位、フリー2位に入り、総合では紀平選手に次ぐ2位でした。
私もテレビでフリーの「蝶々夫人」を見ましたが、高いジャンプを跳び、なおかつとてもやわらかく美しい表現をする選手だなと思いました。
個人的に応援している選手なので、ぜひ世界ジュニア代表に選ばれてほしいなあと思っています。
一番滑走ですが緊張せず、のびのびと演技してほしいですね!

第2グループの5番目、荒木菜那選手は、全日本ジュニアで3位に入った選手です。
フリーの「善徳女王」は、切れのある動きと余裕のあるジャンプが印象的で、とても魅力のあるプログラムです。

そして、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶ天才少女として有名な紀平梨花選手は、第3グループの2番目に入っていますね!
この選手は平昌オリンピックに年齢制限で出場できないというのがなんとも残念です…。
ジュニアの大会では、ショートではダブルアクセルを跳ばなければならなかったので、これまでトリプルアクセルを入れることができず、フリーにのみ入れていましたね。
しかし今大会はシニアなのでショートでトリプルアクセル解禁…!
というわけで、ショート、フリーともにトリプルアクセルを組み込んでくるとのことです。大注目ですね!!
ショート、フリーあわせて3本のトリプルアクセルを決めてくれることに期待です。
ちなみに今朝の公式練習では、何度もトリプルアクセルを成功している模様です!

第4グループには、三原舞選手や坂本花織選手が入っています!
三原選手は、難病から復帰した昨年快進撃を見せ、「シンデレラガール」としてメディアでもたくさん取り上げられました。
オリンピック代表2枠を争う選手として注目されていますが、今季の成績は今のところ、あまりパッとしません。
オリンピック代表に選ばれるには、今大会優勝が求められる厳しい状況のなか、どれだけの演技を見せられるか。
三原選手本来の力を発揮して、安定したジャンプ、ノーミスの演技ができるといいですね!

坂本選手は、男子顔負けの高いジャンプを跳ぶ、いかにも「アスリート」という感じの雰囲気を持った選手。
今季は、毎試合「やったるぞ」という気持ちが強くなっている、と話しています。
11月のスケートアメリカでは2位に入っていますし、今とても勢いのある選手ですね。

そしてなんといっても、一番の注目は最終グループ。
平昌代表争い筆頭の宮原知子選手をはじめ、有力候補の樋口新葉選手や本田真凜選手など、注目選手がひしめいています。

宮原知子選手は、去年怪我でとても苦しいシーズンをを過ごしました。
しかし復帰戦のグランプリシリーズでは安定した演技を見せ、スケートアメリカでは優勝しました。
そしてロシアのメドベージェワ選手が欠場となったことにより、グランプリファイナルに繰り上げ出場し、素晴らしい演技を見せてくれましたね。
私も正直宮原選手の調子がここまで戻っているとは思っていなかったので、とても嬉しいです。
グランプリファイナルの後には、滑らないオフを2回とったとのこと。
しっかりリフレッシュできたようですね。
全日本では、「結果を出すことが大事という思いが強い」と語っています。
「ミス・パーフェクト」の演技、今から楽しみです。

本田真凜選手は、言わずと知れたスケート一家の真凜ちゃん。
ちょっと前まで小学生だったのにもう高校生で、いつのまにか「真凜さん」と言わなければいけない年になっていましたね…。
昔は「本田望結ちゃんのお姉さん」として紹介されていたのに、今は真凜さん自身もCMやバラエティに引っ張りだこで、望結ちゃんが「本田真凜選手の妹」と言われることも多くなってきました。いやそれにしても、すごすぎる姉妹ですよね。。。
今大会のSPの衣装は、真凜さんが自分でデザインし、生地も自分で選んだとのこと。
いままでのピンクの可愛らしい衣装とはうってかわった、エレガントな紫の衣装になりました。
背中に金の鳥がデザインしてあるらしく、「羽ばたけるように頑張ります」と真凜さん。
グランプリシリーズの後は、苦手とするスピンの練習にも力を入れてきたということです。
練習の成果が発揮できると良いですね!

「ジェット噴射」とも形容される樋口選手の滑りにも注目です。
今季はグランプリシリーズで好成績を残し、グランプリファイナルに出場しています。
また、9月のロンバルディア杯では、217.63という高得点をたたき出し、これは日本女子の今季最高得点です。
公式練習でも「いつも通り練習できた。楽しんで滑りたい」と話しており、試合への意気込みを見せてくれました。

あと個人的には、白岩優奈選手にも注目しています。
宮原選手や本田真凜選手と同じ濱田美栄コーチの指導を受けており、コーチからは、「身体能力がすごくある。走らせてもすごく速い。」と評価されています。
まだあどけなさも残る16歳のの白岩選手ですが、今季のプログラムには、シニアらしい曲を選びました。
今日の「亜麻色の髪の乙女」、そして明日の「展覧会の絵」、どんな雰囲気を見せてくれるのか楽しみですね。

まとめ

以上、全日本フィギュアの女子ショートの滑走順と、有力選手の注目ポイントをお伝えしました。
女子ショートは今日の17時スタートです。
選手たちの熱い戦いが、あと数時間で幕開けです!!

あわせて読みたい記事

世界選手権代表、日本のエース宮原知子の強さに迫る

GPアメリカ大会で日本勢ワンツーフィニッシュ!全日本ジュニアでは紀平が3A2本決めて優勝

アレクサンドラ・トゥルソワに注目!4回転サルコーを跳ぶ驚異の13才

天才フィギュア姉妹の末っ子、本田紗来の実力がヤバイ!!幼いころは英才教育??

紀平梨花が世界初の快挙!!ジュニアグランプリファイナル2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. キャベツの蒸し煮
    こんにちは。 暖かくなってきましたね、、、! 今回取り上げるのは、「キャベツ」です。 …
  2. できる子図鑑 社会
    中学受験での苦労の一つ、社会の暗記。私も経験したので分かります。膨大ですよね。 たまに暗記が得…
  3. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  4. ザギトワ 平昌 ショート
    平昌オリンピックフィギュアスケート女子ショートプログラムが、本日行われました。 ロシアのアリー…
  5. 東大オケ
    寒いですね...! さて、今日は、私の友人が所属している東京大学音楽部管弦楽団(東大オケ)の、…
  6. 政治学
    この記事を読んでいるのは、おそらく大学生の方が多いと思います。 家庭教師のアルバイトを始めることに…
  7. 小公女
    「小学生のうちの子どもにもう少し読書をさせたいけれど、どんな本を読ませればいいのかわからない」と悩ん…
  8. 2017年も終わりに近づいてまいりました。 ということは・・・ 一年で一番ゆっくりできるお正…
  9. セリーヌタム2
    皆さんこんにちは。 暖かい部屋のベッドの中で、ぬくぬくと心地よくブログを書いております。 し…
  10. 江ノ電
    家庭教師をやるとき、正直一番教えやすいのって「特別賢いというわけではないけれど、ある程度理解力があっ…

ピックアップ記事

  1. 四科のまとめ 社会
    2018年度中学入試まであと少しとなりました。 1月入試がある学校は、もう試験が済んでいるところも…
  2. 脳1
    病気や怪我で入院した患者が、認知症を患っていると、退院してもまた同じ病気や怪我で再入院するリスクが1…
ページ上部へ戻る