【中学受験】光塩女子学院中等科の特徴、対策!!

光塩女子学院は、1931年に光塩高等女学校として設立されました。母体はカトリック・メルセス宣教修道女会。
ですから、学校教育には、キリスト教・カトリックの精神が反映されています。

「あなたがたは地の塩である」
「あなたがたは世の光である」
「友のためにいのちを捨てること、これ以上に大きな愛はない」

こういった聖書の言葉を大切に、他人のために生きる女性に育ってほしいという願いのもと、6年間の教育が行われます。

光塩女子学院 アクセス

所在地:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-33-28

JR中央線高円寺駅南口より徒歩12分
地下鉄丸ノ内線東高円寺駅より徒歩7分、新高円寺駅より徒歩10分

光塩女子学院中等科 入学試験について

応募状況

入試は第3回まであり、3回とも倍率は1.5倍前後のことが多いようです。

2018年度入試情報

第1回 2月1日

試験科目:総合・国語基礎・算数基礎
面接なし

第2回 2月2日

試験科目:国語・算数・社会・理科
面接あり(保護者同伴)

第3回 2月4日

試験科目:国語・算数・社会・理科
面接あり(保護者同伴)

合格発表

各回とも、試験当日にインターネットで合格発表があります。(第1回・第2回…19:00、第3回…18:00)

 

各科目の対策

総合 (第1回のみ)50分 100点満点

2016年度から導入されたこの科目。過去問が2年分しかない(2018年度受験生の場合)ので対策が難しいですが、この科目はそもそも、特別な「対策」をするような科目ではありません。
12年間の人生の中で、受験生がどのくらい社会問題や身の回りの出来事に関心を持ち、主体的に考え、それを表現する力を身につけてきたかを問う試験問題です。

2016年度は環境問題、2017年度はロボットに関する話題が出題され、どちらもこれからの世の中で、ますます人類の大きな関心を集めていく話題です。
試験問題ではどういうことが問われるかというと、社会問題について自らの考えを述べたり、問題文の続きを書かせたりと、一筋縄ではいかないものばかりです。
また、理科のような実験の問題も出題されています。登場人物が行った実験について、もっと改善できるように提案を述べさせるなど、大人が考えても難しいような問題を、小学生に考えさせるのです。

こういった問題は、直前期の過去問対策など、付け焼刃の方法で太刀打ちできるものではありません。
日ごろから身の回りの出来事やニュースに関心を持ち、自分のこととして、自分頭を使って考えられるよう訓練していかなければなりません。

ひとつの方法としては、新聞(小学生新聞でも構いません)の記事について、自分なりの意見をまとめ、200字程度で書く練習、というのは有効かもしれません。
試験時間は短いですから(50分で解かせるにはかなり文章量、問題量ともに多いです)、短い時間でまとめられるよう訓練しましょう。
ただ、最初は時間がかかっても構いません。だんだんとスピードを上げていきましょう。

また、読書習慣も大切になってくるでしょう。小説などでもいいですが、時々、社会問題など難しい内容をとりあつかった書物にも挑戦できると、入試に役立つかもしれません。

 

算数基礎(第1回のみ)25分 50点満点

この科目は正直、非常に簡単です。2017年度の合格者平均は50点中46点であり、ミスが許されない戦いとなりました。

まず大問1で簡単な計算問題が出題されます。少数や分数の基本的な問題なので、難なく解けるでしょう。怖いのがケアレスミスです。解いて終わりではなく、必ず見直しをするようにしましょう。

大問2は小問集合です。図形や速さ、数列、比など、色々な問題が出題されています。すべて基礎的な問題なので、ここも落とすことが出来ません。

「算数基礎」という科目名通り、出題されるのはすべて簡単な問題です。計算の早いお子さんでしたら、10分程度ですべての問題を解き終わってしまうでしょう。
ただし、人間ですから誰でもミスを犯してしまうことはあります。時間の許す限り、徹底的に見直しを行いましょう。

また、答えだけでなく途中式を書かせる問題が多いですので、日ごろからしっかり計算式や考え方を書くようにしましょう。

 

国語基礎(第1回のみ)25分 50点満点

国語基礎では、長い記述問題は出題されていませんが、第2回・第3回の「国語」では出題されますので、第2回・第3回も受ける可能性のある人は、しっかりと記述対策もしておきましょう。

国語基礎で絶対に落としたくないのは、10題出題される漢字です。読みと書き取りがそれぞれ5問ずつ出ますが、どれも非常に基礎的なものです。
漢字に関しては難しい問題集をやる必要はないので(光塩が第一志望の場合です)、基礎的なものを反復して、必ず感じで全問正解できる実力をつけましょう。

そして、慣用句やことわざ、接続詞など、言語分野も出ます。
これも難しくはないので、基本的なものをしっかり覚えておきましょう。

最後に文章読解。国語基礎が始まってからここ2年は、論説文が出題されています。
少し硬いと感じるお子さんもいるかもしれませんが、日ごろから論説文に親しんでいれば、特別難しいと感じるようなものではありません。問題も解きやすいものが多く、長い記述もありませんので、時間に余裕をもって解ききることが出来るでしょう。

 

算数(第2回・第3回)50分 100点満点

こちらは「算数基礎」とは違い、後半の問題は、思考力が必要とされるものです。
しかし、大問1は簡単な計算問題で、大問2、3も比較的解きやすいですから、ここまでをいかにミスなく乗り切れるかが重要になってくるでしょう。
また、大問4や5も、(1)や(2)など最初の方の問題は難しくありませんので、これらは確実に得点したいところです。
大問3までミスなく解き、大問4や5の解ける部分だけ解けば、難しい部分は捨ててしまっても、十分合格点は取れるでしょう。

出題傾向としては、図形や速さの出題頻度が高いです。グラフを読み取る問題も多いですので、しっかり対策しておきましょう。

また、「算数基礎」と同様、考え方を書かせる問題が多いです。

 

国語(第2回・第3回)50分 100点満点

文章読解が2題出題され、文章の中に出てくる漢字の書き取りや語句の問題もあります。
説明文・論説文が1題、もう1つは小説であることが多いようです。

「国語」は、「国語基礎」と異なり、記述問題が非常に多いのが特徴です。日ごろから記述問題に積極的に取り組み、なおかつ過去問対策を入念に行いましょう。
漢字や語句は、基本的なことが出来ていれば問題ありません。

 

理科(第2回・第3回)30分 50点

理科は、「生物」「地学」「物理」「化学」の4分野のうち、化学の出題が少し少ないですが、他の3分野はだいたいまんべんなく出題されています。生物の出題が少し多いと言えるかもしれません。

生物や地学は、覚えるべき内容が非常に多いですので、6年生の夏休み前までに一通り学習して基礎知識を身に着け、あとは直前期まで問題演習を繰り返して知識の抜けを補いましょう。
物理や化学は、途中の計算式を書いたり、グラフをかいたりする問題もありますので、対策しておきましょう。

 

社会(第2回・第3回)30分 50点

社会はめずらしい出題形式で、大問ごとに区切られておらず、全体が一つの大問のようになっています。その中に、地理・歴史・公民がすべて含まれているのです。
様々な範囲から出題されるので、苦手分野を作らないようにしましょう。
また記述問題もいくつか出題されますので、対策しておきましょう。

それから、公民では時事問題がかなり出ていますので、日ごろからニュースに関心を持ち、さらに直前期には各塾から出版される時事問題対策用の参考書を購入して対策しておきましょう。

 

関連記事

人気の受験算数問題集、『プラスワン』のレベル、使い方は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. EYS
    大人になってからでも、何か新しい楽器を始めたい、歌を習いたいと思っている方は多いと思います。 …
  2. ハイスクールミュージカル
    海外アイドルの登竜門でもある、ディズニースターが多く出演しているハイスクール・ミュージカルですが、シ…
  3. 面倒
    こんにちは(^^) 最近、自分の性格を分析することにはまっております(笑) きっかけは、就活…
  4. ボール、芝
    今年30億円もの大金をかけたにもかかわらず、リーグ4位という順位に沈んだ読売ジャイアンツ。お金を持っ…
  5. 腰痛
    生理前になると、ドーンとした重い腰痛があるのって辛いですよね。 “腰痛があるなぁ・・・”と思っ…
  6. 今年、横浜DeNAベイスターズを破り見事日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。そんなソフトバンクを…
  7. うつ
    近年、「うつ」「抑うつ」という言葉をよく耳にするようになってきました。 これらが精神的な病気で…
  8. 英語 地球儀
    ネット上の翻訳サービスはまだまだ 英語が嫌いな方の中には、早くネットの翻訳サービスが発達して、英語…
  9. お金2.0
    『お金2.0』という本をご存知でしょうか? 去年発売され、これからの経済をわかりやすく解説した…
  10. 野球ボール3個
    11年ぶりのBクラスに沈んだ2017年の読売ジャイアンツ。チームの若返りを図るべく戦力の整備を始めて…

ピックアップ記事

  1. キリスト教
    キリスト教を知るべき理由 キリスト教の信者は、世界に約22億人います。 世界最大の信者数を誇…
  2. レーナ アイキャッチ
    今回は、女子格闘家のレーナ選手の強さについてお伝えしていきます。 女子格闘技、通称女子格(じょ…
ページ上部へ戻る