高校生スノーボーダー戸塚優斗に注目!高校やスポンサーの情報も満載!!

スノーボード

平昌五輪が開幕し、選手たちの熱い戦いが繰り広げられていますね!

実は私も今、テレビでフィギュアスケート団体の試合を観戦しながらこの記事を書いています。

しかし今日ご紹介するのは、フィギュアスケートの選手ではありません。

今回取り上げるのは、スノーボードハーフパイプの、戸塚優斗(とつか ゆうと)選手です。

まだ高校生の選手ですが、ここ最近めざましい活躍をされており、平昌五輪代表に選出されました。

まずは戸塚選手の簡単なプロフィールや経歴をご紹介し、通っている高校やスポンサーについても、まとめていきたいと思います。

戸塚優斗のプロフィール

氏名:戸塚 優斗(とつか ゆうと)

生年月日:2001年9月27日

身長:169cm

体重:60kg

出身地:神奈川県横浜市

在籍高校:光明学園相模原高校

出身中学:横浜市内の中学校

競技:スノーボードハーフパイプ

スポンサー:ヨネックス

戸塚優斗の経歴

戸塚選手は、なんと2歳にしてスノーボードを始めました。どうやらご両親の影響を受けて始めたようです。

まあ、2歳という年齢で、自分の意志でスノーボードをやりたがるということはあまり考えられませんから、ご両親など周りの大人の影響があったというのは、ごく自然なことですよね。

それにしても、やっと走ったり話したりできるようになった年齢で、スノーボードを始めるというのはすごいなと感じます。危険も少なくない競技ですし。。。

 

小学3年生になると、ハーフパイプを練習するようになります。
ヨネックス主催のジュニア育成プログラムに参加したそうです。ヨネックスは、現在戸塚選手のメインスポーンサーになっていますね。

そしてなんと11際の頃には、プロ資格を取得したようです。
小学3年生から始めたということは、おそらく8歳か9歳ですから、競技を始めてから2~3年でプロ資格を取得してしまったことになります。ものすごい成長スピードですね、、、!!

2017年の全日本選手権大会では、中学生にして初優勝を飾ります。

戸塚選手が通う光明学園相模原高校ってどんな学校??

「すべてに智慧と慈悲をもって一生懸命やる」ことが創設者山崎弁栄聖者の理念であり、現在の学校のモットーでもあります。

修養会などが開催され、生徒たちが日々人格の向上に努めるよう促すことを教育の方針としているようです。

校長である霧生正利さんは、「光明学園で生徒たちに『生きる力』を身に着けてもらいたい」と語ります。
就職や進学などのためだけの勉強ではなく、生涯にわたって自分自身の支えとなる生き甲斐となるものを身につけてほしいと願っていらっしゃるようです。

この学校には、「総合コース」「体育科学コース」「文理コース」など様々なコースがあり、生徒の能力を最大限に引き出すべく、カリキュラムが組まれています。

戸塚選手は、「体育科学コース」に所属されているのかもしれません。

 

光明学園相模原高校のホームページを開くと、最初の「お知らせ」の欄に、平昌オリンピック関連の行事がズラリと並んでいます。

その中にはもちろん、戸塚優斗選手の「平昌オリンピック激励」や、「平昌オリンピック出場壮行会」もありました。壮行会は2月2日に開催されたようです。

学校を上げて、戸塚選手を応援しているのですね!

メインスポンサーはヨネックス

ヨネックスというと、テニスやバドミントンのイメージが強いかもしれません。
正直私もそうでした。
テニスをしていた経験があるので、ヨネックスのラケットにはお世話になりましたし、「ヨネックスといえばラケットスポーツ」のイメージでした。

ですが、「ヨネックス スノーボーダーズ」というページが作られているくらいですし、そこで戸塚選手もしっかりと紹介されています。(以下参照)

戸塚優斗インタビュー!YONEX JUNIOR GROW UP PROJECT出身選手で世界で活躍する逸材

戸塚優斗は平昌オリンピックでメダルが期待できるのか?

戸塚選手は、平昌五輪に向けたインタビューで、「緊張もすごいすると思うんですけど、それを楽しんでメダルを取れたら」と語っています。

若くて勢いのある選手は、大きな大会で実力を存分に発揮して、素晴らしい結果を残すことが多いように思います。

例えばあの浅田真央選手も、ベテランになって迎えた試合よりは、若かったジュニアの頃や、シニアに上がったばかりの頃などの方が、勢いにのって大会で金メダルを取りまくっていたように思います。
まあ、競技年数を重ねてベテランになってから結果を残す人もたくさんいますから、こればっかりは何とも言えないですけどね。

ただ私が言いたいのは、戸塚選手には若い勢いを感じるということ、そしてその勢いで、メダルを取ってしまう可能性も十分にあるのではないかということです。

まとめ

スノーボードハーフパイプの注目選手である戸塚優斗選手についてまとめました。

まだ高校1年生の戸塚選手。平昌オリンピックでの活躍はもちろん、これから先将来の飛躍が楽しみですね!

あわせて読みたい記事

平昌五輪優勝候補、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. 政治学
    この記事を読んでいるのは、おそらく大学生の方が多いと思います。 家庭教師のアルバイトを始めることに…
  2. medvedeva
    平昌五輪が終わり、女子ではロシアの15才の新星、アリーナ・ザギトワ選手が優勝しました。 世界選…
  3. 2017年も終わりに近づいてまいりました。 ということは・・・ 一年で一番ゆっくりできるお正…
  4. 樋口新葉
    昨年(2017年)の全日本フィギュアスケート選手権では、平昌オリンピック代表の座をめぐって激しい戦い…
  5. 馬と少年
    ファンタジー大作、ナルニア国物語。 小学生の頃に親しんだという方も多いのではないでしょうか。 …
  6. マヤ文明
    メキシコにある世界最大の水中洞窟で、マヤ文明の遺跡や化石が発見されました。 このことが発表されたの…
  7. 桜
    最近は春を感じる暖かい日が多いですね。 今週末にも桜が開花するという予想も出ています。 …
  8. できる子図鑑 社会
    中学受験での苦労の一つ、社会の暗記。私も経験したので分かります。膨大ですよね。 たまに暗記が得…
  9. フレキュレル
    そばかすは、遺伝的要素や生活習慣など、様々な要因の影響を受けています。 特に遺伝的要因が強い場合は…
  10. オリコン1位の英会話スクールとして有名なGaba。 電車の中の広告でもよく見かけますが、どのような…

ピックアップ記事

  1. 東大オケ
    寒いですね...! さて、今日は、私の友人が所属している東京大学音楽部管弦楽団(東大オケ)の、…
  2. 小公女
    「小学生のうちの子どもにもう少し読書をさせたいけれど、どんな本を読ませればいいのかわからない」と悩ん…
ページ上部へ戻る