スケート教室に初心者が飛び込んでみた結果www

スケート靴1

皆さんこんにちは。

いよいよ今日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラムですね、、、!!!

今朝起きた時、「ヤバい今日ショートだーーー!!!」って感じで跳び起きました(笑)

この記事を書いている今も、もうドキドキしてます。。。

 

今回の記事でお伝えするのは、昨日私が参加したスケート教室の話です。
(なんだか最近フィギュアスケート関連の記事ばかりになってしまっていますが、時期が時期なのでしょうがないんです!!)

私はスケート初心者ですが、無謀にも、日ごろからスケートを練習してらっしゃる方たちの教室に参加してみました。
(初心者といっても、「スケート靴を初めて履いた」というわけではありません(笑) でも、友達と一緒に遊びで滑ったことがある程度です)

せっかくなので、私が行ったスケートリンクの紹介や、スケートに行く際の持ち物についてもまとめていきたいと思います。

そして、スケーターの皆さんの中に飛び込んだ私の末路もご覧ください(笑)

スケートに必要な持ち物

まずは初めてスケートに行く方向けに、持ち物をまとめておきたいと思います。

・手袋
手袋をしないで滑っていると、危険なので絶対にスタッフに注意されます。最悪スケートリンクで購入すればいいのですが、お金が無駄になってしまいますし、手袋を一つも持っていないという方はあまりいないと思いますので、きちんと持参しましょう。
別にスキー用の手袋のようなものでなく、普通に出かけるときに着用するような、ごく一般的な手袋で大丈夫です。

・スケート靴(持っている場合)
貸し靴もありますので、持っていない場合はわざわざ買う必要はありません。ただ、貸し靴は有料なので、持っている場合は持参しましょう。(まあ、スケート靴を持っているような方は、この「持ち物」欄を確認するまでもないと思いますが(笑))

・飲み物
スケートは、普段使っていない筋肉を使うので、けっこう疲れます。喉も乾きます。
ただ、普通リンクには自動販売機がありますので、持って行かなくても大丈夫です。

・タオル
汗をかいたときのために一応。

・チケット代
出かけるときにお金を持って行かないという人はあまりいないと思いますが、リンクに入るにはお金がかかるということを念のため書いておきます(笑)

行ったのは横浜銀行アイスアリーナ

家から最も近いリンクに行ってきました。「横浜銀行アイスアリーナ」です。

横浜銀行アイスアリーナのホームページはこちら

滑走料や貸し靴、滑走可能な時間帯については、ホームページをご覧ください。

このリンクでは、平日は毎日、「レディース教室」(大人の女性用の教室)というものが12:30から開催されています。

私も、このレディース教室の一番下のクラスに参加してきました。

レディース教室の練習はどうだった??

まずは準備体操

もちろん最初は準備体操。初心者はまずここで苦戦します(笑) というか私は大変でした。

スケート靴を履いて体操をするので、バランスを取りにくい体勢になったときグラグラして倒れそうになるのです。
あと屈伸の時にも尻もちをつきそうになってすごく恥ずかしかった。。。

初心者の方は覚悟しておいてください(笑)

2つのグループに分かれて練習スタート

一番下のクラスの中で、さらに2つのグループに分かれて練習しました。

初めての人

初めての人は、服装から指導され、次に「基本の立ち方」「歩き方」などを習います。それができるようになったら、「ひょうたん」など、初歩的な滑り方を練習します。

滑ったことのある人

私が参加したのはこのグループです(が、初めての人のグループに混ぜてもらえばよかったと後悔することになります(笑))

ここで練習した主な内容は、「ひょうたん」「スネイク」「ストップ」「クロス」です。もちろん前にも後ろにも滑ります。

私は「スネイク」をきちんと練習したことがなかったのですが、見よう見まねでなんとか。しかしスピードが全然でないので全くついていけません。しかも後ろ向きのスネイクは、先生いわく「乗っている(エッジの)場所が違う」らしく、ほぼ全く進みませんでした。(ここで集団から離れて一人で練習させてもらうことに)

「クロス」にいたっては全くできず、チャレンジしてもこけそうになるだけ。

「ストップ」(止まることです)も、氷を横に削ってしまって、ゆっくりとしか止まれません。

そんなこんなで散々でしたが、先生によると、「今回のメンバーはレベルが高い人が多かった」らしいです。(私を慰めるためにそう言ってくださっただけかもしれませんが)

こんどは別の曜日に参加してみようと思います。そこでもついていけなかったら、諦めて早く追いつけるよう練習するしかないですね。

ただまあ、できなくてもできないなりに楽しむことはできたので、「スケートが好き、もっと練習したい」という気持ちは大きくなりました。それがいちばんの収穫ですね。

まとめ

私が行ったリンクや、スケートをする際の持ち物、そしてスケート教室に参加してどうだったかについてまとめました。

皆さんの参考になれば幸いです。

あと、これも先生から聞いたのですが、「オリンピックシーズンにスケートを始める人はすごく多い」そうです(笑)

皆さんもこの平昌五輪シーズンに始めてみてはいかがでしょう?

あわせて読みたい記事

平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

ロシアの天才少女アリーナ・ザギトワ、団体戦でトップ!個人戦でのメダルの色は??

フィギュアスケート坂本花織の成績や高校は??平昌五輪個人戦に注目集まる!!

天才フィギュア姉妹の末っ子、本田紗来の実力がヤバイ!!幼いころは英才教育??

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. この週末は、フィギュアファンにとっては熱い週末でした。 なにしろグランプリシリーズの最終戦であ…
  2. ブログネタ
    「ブログ開設初期は毎日更新しろっていうけど、そんなにネタ持たないなあ」 「すぐネタ切れしちゃうよ」…
  3. 統合失調症1
    統合失調症とは、脳の前頭葉、側頭葉、大脳辺縁系などの機能に異常が見られる病気で、原因はまだはっきりと…
  4. スケート靴4
    冬季五輪を連覇した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手に、政府は国民栄誉賞を授与する方針を固めました。 …
  5. 履歴書
    人にもよるとは思いますが、大学生は比較的時間に余裕がありますよね。 「この暇な時間、まあ飲み会…
  6. フレキュレル
    そばかすは、遺伝的要素や生活習慣など、様々な要因の影響を受けています。 特に遺伝的要因が強い場合は…
  7. 異常気象
    近年、世界では猛暑や干ばつ、洪水の多発、ハリケーンの強大化など、気候変動が顕著になっています。 …
  8. 春にして君を離れ
    2017年12月、アガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」がケネス・ブラナー、ジョニーデップ…
  9. ダイエット
    最近は「ダイエット」を目的としたプライベートジムが沢山ありますよね。 たしかに専属のトレーナー…
  10. 面倒
    こんにちは(^^) 最近、自分の性格を分析することにはまっております(笑) きっかけは、就活…

ピックアップ記事

  1. フレキュレル
    そばかすは、遺伝的要素や生活習慣など、様々な要因の影響を受けています。 特に遺伝的要因が強い場合は…
  2. セリーヌタム2
    皆さんこんにちは。 暖かい部屋のベッドの中で、ぬくぬくと心地よくブログを書いております。 し…
ページ上部へ戻る