日本勢ワンツーフィニッシュ!!!フィギュアスケート男子歴史的快挙達成

羽生 アイキャッチ

羽生選手、金メダルおめでとうございます!!!
宇野選手、銀メダルおめでとうございます!!!

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルが終了しました。

もう感無量です。日本男子が金メダル、銀メダルという、歴史的偉業を成し遂げてくれました。

羽生選手はオリンピックを連覇し、66年ぶりの快挙となりました。

ネイサン・チェン選手も、個人的には応援していたのですが、ショートでまさかの失敗が相次ぎ、17位に沈んでしまいました。本当に「オリンピックには魔物がいる」と言われる通り、予想がつかない展開となりました。
しかしそのチェン選手も、フリーでは大技4回転ルッツと4回転フリップを含む6回の4回転ジャンプに挑み、そのうち5本を成功させました。ミスをした1本も少し手をついてしまっただけで、きちんと回りきって着氷しました。
チェン選手がフリーの演技を終えた後は、思わず涙してしまいました。。。
実況者の方も言っていましたが、ソチオリンピックでの浅田真央さんを思い出しました。。。(´;ω;`)

 

それでは、羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手、宇野昌磨(うの しょうま)選手の演技動画と、プロトコルを掲載したいと思います。

羽生結弦の演技

ショートプログラム

ものすごくドキドキしながらテレビで観戦していたのを今でも覚えています(笑)

信じられないくらい素晴らしい演技でした。得点は111.68点で世界歴代2位の超ハイスコア。(世界歴代最高得点ももちろん羽生選手です)
文句なしのショート1位。

ご覧ください、この美しいプロトコル。

平昌 羽生 ショート プロトコル

トリプルアクセルに至っては、全員のジャッジが「+3」という最高評価をつけています。「満点」のジャンプだったんですね。

しかも驚くべきなのは、すべての要素で、「+2」か「+3」しかついていないことです。

技の基礎点だけで見ると、羽生選手は決してトップではないのですが(多分4番目)、GOEをあわせた得点で見ると、圧倒的な技術点を獲得しています。

2位のフェルナンデス選手と比べてみると、演技構成点ではほとんど差がありません。

確実にエレメンツをこなし、さらに高い完成度を見せつけることで、羽生選手は高得点をたたき出しました。

ジャンプがきれいに決まるたびに、いつものようにコーチのブライアン・オーサーさんはリンクサイドで飛び上がって喜んでいましたね!

 

「ツッコミどころが全くない演技」と言いたいところですが、しいて言うとすれば、最後のスピンが最高評価の「レベル4」ではなく、「レベル3」の判定になっていますね。どこかのポジションで回転数が足りてなかったのではないかと思われます。私はそこまで詳しくないのでよくわかりませんが。

もし最後のスピンを取りこぼさず「レベル4」がとれていたら、自信が持つ世界最高得点112.72点を更新していたかもしれませんね。惜しい。。。!!

でもそんなことは気にならないくらい、本当に素晴らしい演技を見せてくれました。

演技後のインタビューで、「僕はオリンピックを知っているので」とサラッと言っていたのがすごくカッコよかったです!!

フリースケーティング

冒頭の4回転サルコウ、そして4回転トーループを鮮やかに着氷。続くトリプルフリップの成功しました。

すごい手拍子。

後半に入り、4回転ー3回転を決めます。

4本目の4回転は単独になり、ステップアウトしてしまいますが、得点源のトリプルアクセルからの3連続ジャンプを完璧に決めました。

トリプルループは問題なく決め、最後のトリプルルッツは着氷が乱れましたがこらえました。

演技後は笑顔!!!

宇野選手の演技

ショートプログラム

これが、本当に初めてのオリンピック何でしょうか。。。
ものすごく落ち着いているように見えました。

以下、プロトコルです。

平昌 宇野 ショート プロトコル

自身が世界で初めて成功した大技、4回転フリップを確実に決めると、そのほかのジャンプも次々と決めていきました。

スピンもすべて最高評価の「レベル4」の判定です。ステップだけはレベル3の判定でした。

得点は104.17で、ショート3位となりました。

演技後、樋口美穂子コーチも満面の笑みでしたね!

羽生選手ほどではないものの、加点もしっかりついており、高い技術点を獲得しています。

演技後のインタビューでは、「自分の中での完璧な演技ではなかったが、やるべきことはできた」と話してくれました。

フリースケーティング

最初の4回転ループは惜しくも転倒。しかし次の4回転フリップはきれいに決めます。

次のトリプルループもあぶなげなく着氷。

その後は細かいミスはあったものの、全体的にはうまくまとめ、フリーでは202.73点を獲得しました。

総合2位!!銀メダル!!!

そしてこの瞬間、羽生選手の金メダルも確定しました。

まとめ

4年に1度の冬季オリンピック。

この平昌五輪にむけて、選手たちは血のにじむような努力を重ねてこられたのだと思います。

思うような演技ができた選手も、できなかった選手もいると思いますが、選手たちの姿は、本当に見ている私たちを力づけてくれますよね。
今回納得いく成績が残せなかった選手は、また次の冬季五輪でリベンジしてくれると思います。

ピョンチャンオリンピックはまだまだ続きます。

フィギュアスケートでは女子シングルの戦いが残っていますね。目が離せません!!!

あわせて読みたい記事

羽生結弦、国民栄誉賞受賞へ!過去の受賞者もリストアップ

【平昌五輪】フィギュア女子、15歳ザギトワが金メダル、宮原は4位!最終グループ演技まとめ

【平昌五輪】フィギュア女子ショート、ザギトワが世界新、宮原は4位

【平昌五輪】フィギュア女子、宮原知子はメダル争いに加われるのか!?

フィギュアスケート坂本花織の成績や高校は??平昌五輪個人戦に注目集まる!!

ロシアの天才少女アリーナ・ザギトワ、団体戦でトップ!個人戦でのメダルの色は??

平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

天才フィギュア姉妹の末っ子、本田紗来の実力がヤバイ!!幼いころは英才教育??

紀平梨花が世界初の快挙!!ジュニアグランプリファイナル2017

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. 履歴書
    人にもよるとは思いますが、大学生は比較的時間に余裕がありますよね。 「この暇な時間、まあ飲み会…
  2. ハイスクールミュージカル
    海外アイドルの登竜門でもある、ディズニースターが多く出演しているハイスクール・ミュージカルですが、シ…
  3. ダルビッシュ
    2012年にアメリカに渡り、日々メジャーリーガーとしのぎを削っているダルビッシュ有投手。惜しくも今年…
  4. 異常気象
    近年、世界では猛暑や干ばつ、洪水の多発、ハリケーンの強大化など、気候変動が顕著になっています。 …
  5. フレナーラ
    手汗がひどいと本当につらいですよね。。。 私がこれまで手汗のせいで悩んできたことを挙げると、 …
  6. 村田修一
    ワールドベースボールクラシック(WBC)から始まり、福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じた20…
  7. 算数の基礎の基礎、「計算」 言うまでもなく、計算力は算数に取り組む上での土台です。 この…
  8. 紀平梨花2
    世界ジュニア関連の記事を書かなければ~~とずっと思っていたのですが、気づいたらもう開幕直前になってし…
  9. 宇野昌磨GPフランス大会2017
    さて、グランプリシリーズフランス大会が終了しましたね。 順位は以下の通りでした。 【男子…
  10. medvedeva
    平昌五輪が終わり、女子ではロシアの15才の新星、アリーナ・ザギトワ選手が優勝しました。 世界選…

ピックアップ記事

  1. オリコン1位の英会話スクールとして有名なGaba。 電車の中の広告でもよく見かけますが、どのような…
  2. 理論化学が面白いほどわかる本
    化学は、大学受験で理系を選択した人の多くが取る科目でしょう。 特に2科目選択しなければならない…
ページ上部へ戻る