【平昌五輪】フィギュア女子ショート、ザギトワが世界新、宮原は4位

ザギトワ 平昌 ショート

平昌オリンピックフィギュアスケート女子ショートプログラムが、本日行われました。

ロシアのアリーナ・ザギトワ選手が、完璧な演技を見せた世界女王エフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ)選手の得点を上回り、ショートプログラムの世界最高得点をマークしました。

メドベージェワ選手が自己ベスト(同時に世界最高得点)を叩き出し、それを同門のザギトワ選手が塗り替えるという、スゴイ戦いとなりましたね。

 

日本の宮原知子(みやはら さとこ)選手は4位、坂本花織(さかもと かおり)選手が5位と、二人とも好位置につけました。
宮原選手は75.94点、坂本選手は73.18で、どちらも自己ベストの得点です。

3位はカナダのケイトリン・オズモンド選手、6位はイタリアのベテラン、カロリーナ・コストナー選手です。

日本の二人は、明後日2月23日のフリースケーティングでは、最終グループで演技を行うことになります。

ここで、1位、2位となったザギトワ選手とメドベージェワ選手、そして日本の二人の選手の演技を振り返っていきたいと思います。

アリーナ・ザギトワのショートの演技

すべてのジャンプを後半に固めた上、コンビネーションジャンプはトリプルルッツ-トリプルループという、全選手の中でもっとも難しいジャンプに挑み、見事に成功させました。

また単独のトリプルフリップは両手を上げ、ダブルアクセルは非常に難しい入り方をするなど、大量の加点を得るための工夫が凝らされたプログラムを完璧に滑り切り、82.92点の世界最高得点でショートトップとなりました。

演技後はガッツポーズ!!

エフゲニア・メドベージェワのショートの演技

こちらもジャンプはすべて後半。

最初のコンビネーションは、1本目で片手をあげるタノ・ジャンプでした。
セカンドジャンプで両手を上げることもあるのですが、今回は手を挙げることなく普通に飛んで確実に決めました。

トリプルループとダブルアクセルもきれいに着氷し、ノーミスの演技でした。

にもかかわらず本人は演技後「もっとできたかな」というような表情を見せ、喜びを爆発させることはありませんでした。

しかしふたを開けてみれば自己ベストの81.61点の自己ベスト。ここでガッツポーズが出ました!

(この後同門のザギトワ選手が世界新を塗り替えることになります)

宮原知子のショートの演技

直前のメドベージェワ選手が完璧な演技を見せて世界記録を更新し、会場が熱気に包まれた中での演技スタート。
プレッシャーや緊張感もあったと思います。

しかし今回も、やはり宮原選手は「ミス・パーフェクト」でした。

すべてのジャンプをクリーンに着氷し、スピンやステップもとても美しかったです。

団体戦では回転不足となってしまった最初のコンビネーションジャンプ(トリプルルッツ-トリプルトーループ)も今回はきちんと認定され、75.94点の自己ベスト!

坂本花織のショートの演技

坂本選手も今シーズンのショートは、すべてのジャンプを後半に持ってきています。

演技を見ていて、「坂本選手のジャンプが戻った!!」と感じてすごく嬉しかったです。

団体戦の時は、本人も「自分のジャンプができなかった」と悔しがっていた通り、「なんかいつもの坂本選手の演技じゃないな」と感じた部分があったのですが、今回のショートでは、本来の高くて迫力のあるジャンプに戻っていました。

まとめ

ショートの世界新が2回も更新されるという、スゴイ大会となっております。

日本の2人の選手もノーミスの演技をし、非常に良い展開ですね!

明後日2月23日のフリーにも期待です!!

あわせて読みたい記事

ロシアの天才少女アリーナ・ザギトワ、団体戦でトップ!個人戦でのメダルの色は??

平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワのジュニアからの成長を振り返る

世界選手権代表、日本のエース宮原知子の強さに迫る

フィギュアスケート坂本花織の成績や高校は??平昌五輪個人戦に注目集まる!!

日本勢ワンツーフィニッシュ!!!フィギュアスケート男子歴史的快挙達成

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. スノーボード
    平昌五輪が開幕し、選手たちの熱い戦いが繰り広げられていますね! 実は私も今、テレビでフィギュア…
  2. できる子図鑑 社会
    中学受験での苦労の一つ、社会の暗記。私も経験したので分かります。膨大ですよね。 たまに暗記が得…
  3. 鼻がつまるし目はかゆいしくしゃみが止まらない。。。 この時期になると花粉症でつらい思いをされて…
  4. 予習シリーズ5年㊤ 算数
    「子どもが中学受験をしたいと言っているけれど、他の習い事もあって塾に行く余裕がない」、もしくは「塾に…
  5. レーナ アイキャッチ
    今回は、女子格闘家のレーナ選手の強さについてお伝えしていきます。 女子格闘技、通称女子格(じょ…
  6. キリスト教
    キリスト教を知るべき理由 キリスト教の信者は、世界に約22億人います。 世界最大の信者数を誇…
  7. 片岡やすゆき
    2017年シーズンは福岡ソフトバンクホークスが日本一に輝き、ストーブリーグに突入しました。海を渡る選…
  8. 理論化学が面白いほどわかる本
    化学は、大学受験で理系を選択した人の多くが取る科目でしょう。 特に2科目選択しなければならない…
  9. 今年、横浜DeNAベイスターズを破り見事日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。そんなソフトバンクを…
  10. EYS
    大人になってからでも、何か新しい楽器を始めたい、歌を習いたいと思っている方は多いと思います。 …

ピックアップ記事

  1. 桜
    最近は春を感じる暖かい日が多いですね。 今週末にも桜が開花するという予想も出ています。 …
  2. 今年、横浜DeNAベイスターズを破り見事日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。そんなソフトバンクを…
ページ上部へ戻る