【中学受験】暗記が苦手!!対策はどうすれば??

暗記

中学受験シーズンが終わり、来年、再来年の受験を目指すみなさんは、塾の中では(受験生としては)もう1つ上の学年に上がり、気持ちを新たに頑張っていることと思います。

中学受験をする上で、一番大切なのは算数だと言われることが多いですが、はっきり言って理科や社会の「暗記量」も侮れませんよね。

中学受験で覚えなければならない量は本当に膨大で、苦労するお子さんは多いと思います。
私も、中学受験生時代、暗記は相当大変だったのを覚えています。
社会の歴史や公民は好きだったのでまだ良かったのですが、理科の生物や社会の地理は、覚えるのが本当に苦痛で仕方なかったです。

今回取り上げるのは、ズバリ「暗記の仕方について」です。
しかし、特別な珍しい暗記法をお伝えするというわけではなく、すでによく知られた暗記法に関して、それぞれのメリットやデメリットを整理する、というものです。

「うちの子は暗記が苦手だ」「覚える作業が楽しくないらしい」と悩んでいらっしゃる親御さんのご参考になれば幸いです。

暗記法

見て覚える

「見るだけで覚えられないから困るんじゃないか」という声が聞こえてきそうですね。
その通り。見るだけで覚えられるのは天才だけです。
そんな人はめったにいません。
次に行きましょう。

暗記カード

私の言う「暗記カード」は昔ながらの、表に問いを書いて裏に答えを書いたものを束にしてリングでとじ、パラパラめくって覚えるアレです。

「暗記カードに書く」と言う作業である程度覚えることができますし、作ったカードを何回も繰り返し見ることで、記憶を定着させやすくなります。

私が今教えている生徒は、この方法で暗記の勉強をしています。

いくつかの方法を試させた結果、このやり方が一番好きだと言っていました。

ただ注意点としては、「漢字を正確に書けるようにならない可能性がある」ということです。
ですから、暗記カードを見ながら答えを言っていくだけでなく、たまには答えを「書く」という作業も取り入れるなど、漢字を正確に覚えるための工夫もしましょう。

赤シートを使う

最近は赤シートをや緑のシートで隠して覚えるやり方が人気ですね。

ただ、注意事項としては、「専用のペンは時間が経つと裏写りする可能性がある」ということです。
できれば、教科書などに直接赤や緑のペンで線を引いて隠すのではなく、多少手間ですが、ノートなどにオレンジのペンなどで書いてまとめる方がいいでしょう。

また、これは「暗記カードを使った暗記法」と同じですが、漢字を正しく書く練習も忘れないようにしましょう。
私も中高の定期テストではいつも赤シートを使って暗記していたのですが、いざ試験になると、「答えはわかるけど漢字が書けない」ということが時々ありました。
赤シートで隠して覚えるだけでは漢字は身につきませんから、書く練習もきちんとしておきましょう。

ノートにひたすら書いて覚える

一番古典的なやり方ですね。
この方法は、時間を食うので効率はあまり良くないですが、何度も書いて覚えるので、きちんと漢字を覚えられる可能性が高いという利点があります。
中学受験では、人名など正しい漢字で答えることが重要ですから、このやり方も1つの良い方法だと思います。

私が以前教えていた生徒は、とにかく「ノートに書くのが大好き」というお子さんで、暗記事項もひらすらノートに書いて覚えていました。
一見すると効率が悪いように見えるかもしれませんが、楽しんで勉強できるのが一番だと思い、私はたまに覚えたことをチェックする程度で、基本的にお子さん本人に任せていました。

結果的に、その生徒は第一志望校に合格しました。

音読する

私が一番好きだった暗記法です。
私はなぜか幼い頃から「音」というものが大好きで、音に関するもの(音楽や外国語など)になんでも興味を持つという習性がありました。
なので、中学受験でも大学受験でも、とにかく教科書や塾のテキストを音読しまくっていました。
その結果、自分の声が耳に残り、テストの時にも「音」で思い出すことができました。

ただ、これまでも言ってきたように、この方法も漢字を覚えるのには適していないので、漢字を正確に書く練習は別にしなくてはなりません。

子どもの自主性に任せるのが一番

私は、暗記に限らず、勉強法に関してはなんでも、生徒に選択肢をいくつか与え、基本的に自分で好きなものを選ばせるようにしています。

やはり、他人から押し付けられた方法より、自分で選んだやり方の方がやる気も出ますし、楽しんで勉強することができるからです。

私が中学受験の勉強をしていた頃の学習法も、今思うと「もっと効率的なやり方があったな」と思いますが、両親はそれを分かっていながらもあえて口出ししないでいてくれました。
それによって私は自ら進んで勉強法を考えたり、自分の好きなやり方を見つけて楽しく学習を進めることができました。

人から命令され、それに従う癖がついてしまうと、自主性を持って物事に取り組む習慣をつけることができなくなってしまうと思います。

できるだけお子さんの自主性を尊重してあげましょう。

まとめ

中学受験における定番の暗記法をまとめ、「最終的には子供の自主性に任せるのが大切」というお話をしました。

この記事がみなさんのお役に立てば幸いです。

あわせて読みたい記事

【塾なし中学受験】『予習シリーズ 算数』を使った学習法(独学の場合)

【中学受験】社会の暗記のコツと、『四科のまとめ』のレベル、使い方

中学受験生の親御さん必見!苦手な損益算を小学生が克服した方法

【中学受験】国語の言語分野確認と、『四科のまとめ 国語』の使い方徹底解説!!

人気の受験算数問題集、『プラスワン』のレベル、使い方は?

【中学受験】計算力をつけたい!おすすめの問題集は??

関連記事

コメント

ピックアップ記事

  1. medvedeva
    平昌五輪が終わり、女子ではロシアの15才の新星、アリーナ・ザギトワ選手が優勝しました。 世界選…
  2. パソコン
    こんにちは。 ブログを訪問していただきありがとうございます。 タイトルの通り、この記事は…
  3. 平昌オリンピックフィギュアスケート男子シングルでは、日本人の二人が金メダルと銀メダルを獲得し、歴史的…
  4. ザギトワ 平昌 ショート
    平昌オリンピックフィギュアスケート女子ショートプログラムが、本日行われました。 ロシアのアリー…
  5. 東大関連の記事を書くと、結構見てくださる方が多いことがなんだか最近わかってきました。 というわ…
  6. 世界史1
    「教養として世界史の知識を身につけたい」「世界で今起こっていることをもっと深く理解するために世界史を…
  7. 今年、横浜DeNAベイスターズを破り見事日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。そんなソフトバンクを…
  8. 羽生 アイキャッチ
    羽生選手、金メダルおめでとうございます!!! 宇野選手、銀メダルおめでとうございます!!! …
  9. スケート靴1
    皆さんこんにちは。 いよいよ今日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラムですね、、…
  10. ザギトワ フリー
    平昌オリンピック、フィギュアスケート女子フリースケーティングが終了しました。 金メダルはOAR…

ピックアップ記事

  1. キリスト教
    キリスト教を知るべき理由 キリスト教の信者は、世界に約22億人います。 世界最大の信者数を誇…
  2. 紀平梨花2
    世界ジュニア関連の記事を書かなければ~~とずっと思っていたのですが、気づいたらもう開幕直前になってし…
ページ上部へ戻る